April 04, 2016

ヒックスとフロスト

ホットのヒックスのカスタムはとりあえず終了したはずなんですが、更に表情の良い新ヘッドが登場したのでそちらを取り寄せてみた。
同時に予想もしていなかったフロストもあったので同時購入。

hicks1

そして、元あったヘッドを取り外し、新型を装着。

HOT TOY ALIENS
DWAYNE HICKS custom ver.3.0


aliens1

HOT TOYS ALIENS custom ver.2.0
Rico Frost


aliens2

フロストは素体の選択も含め、袖の折り曲げとかもう少し改善の余地あり。
ヒックスはもう十分に格好良いので、これでいい。
あとはマイケルビーンにサインをもらうのみ。

今年はエイリアン2公開30周年。4月26日はエイリアンの日になりアメリカをはじめちょこちょこイベントもある様子。ご存知の通りトイサピでも。
だから、ここ数年の集大成として今年はエイリアン2をお腹いっぱい楽しむのです。  

Posted by kurumayaa at 19:30Comments(3)TrackBack(0)

October 08, 2015

Armored Personnel Carrier

後回し後回しした上に色々あって、ようやく入手しました。
HCGのシャコタン仕様の兵員輸送車。

HCG
ALIENS APC

IMG_0003

価格の割に塗装など非常にあっさりで、ライトアップ等のギミックもありませんが、よくよく考えてみるとプロップレプリカであってミニカーではないので、それもそうかって思った次第。

その分、フォルムやディティールはしっかりしていて、すんごいカッコイイです。

IMG_0004

1/18っていうAPCにしては今までなかったサイズによる存在感がかなりいい。

スラコとかドロップシップも欲しいけど、パワーローダーを見るかぎりこのメーカーはアホみたいにデカいサイズで出しそうだから恐いっす。

ちょい昔、メーター超えのスラコのガレキを買おうとしていたあの頃の僕はもう存在しないのです(笑)  
Posted by kurumayaa at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

May 07, 2015

東京一日めハリコン編其の壱

4日から6日まで東京にいました。ボク。

随分と昔のワンフェス以来だから、久々の都会の雰囲気に若干感動したり。
目的は先日書いた通り九段下で開催されたハリコンに行く為。

ランスのトークショーの時間も考慮して羽田からすぐに会場へ向かいました。

会場に着いて、地元ではほぼありえない自分と同じ趣味嗜好のニオイのする紳士淑女にこんなに出会う事もないのでそれだけでもそりゃテンション上がるよね。

まずはロバートパトリックのサイン会の列へ参戦。

サインしてもらったのはホットトイズのT-1000

普通は箱にやってもらうんでしょうが、ボク飾る事を前提にして考えているので本体にしてもらいました。
腕の部分に。

サイン書きにくいぜと苦笑気味だったのは良い思いで。

to10

フィギュアの名札部分を指差しながら、隣に座る可愛い娘さんを見てこのオースティンから名前を取ったんだぜとドヤ顔で説明してもらいました。

最後に握手をしてもらい終了、と思いましたが話が出た事に調子に乗って娘さんとも握手しました。
どさくさに紛れてとも言う(笑)
両人とも笑顔で応じてくれて嬉しかったっす。

しかしT-1000のクールな印象が強いだけに、陽気でサービス精神に溢れた彼は意外だったし、そして最高でした!

次はランスヘンリクセンの列へ。

サインしてもらったのはカスタムしたビショップのフィギュア。
こちらも折角なので本体に。

また苦笑気味に言われたよね。書きにくいぜ、これって。

to9

でも力技でなんとかサインして頂きました。

to8

あとで、知り合ったコレクター仲間さんに言われたんですが、ビショップの血糊みたいで良いと。
確かに。

あと、背中には役名であるビショップの文字と、何かビショップの台詞をとお願いしましたら名台詞であるNot Bad for a Humanを記載して頂きました。

to7

自分で作ったのかいと尋ねられたので、Yes!と答えましたら、良いカスタムだ。良い仕事をしたね君って言われてチョッピリ涙が出そうになった。
誰に言われるより本人に言われるのが一番嬉しい。

デカイ手で握手をしてもらい終了。

こちら、たまにお茶目なお爺ちゃんになるのですが、基本は物静かなビショップのイメージそのままだったんで自分の目の前にいる事に不思議な感覚になった。
そしてなにより発する声にグッときた。好き。あの音質好き。

そんな感じでとりあえず一旦サイン会場をあとにしたのでした。

続く。  
Posted by kurumayaa at 18:56Comments(0)TrackBack(0)

January 10, 2015

ビショップ

今年一発目に届いた物はNECAのビショップとドッグエイリアン。

IMG_0002

どちらも造型は素晴らしく、ディティールの再現も中々のもの。
塗装は個体差があるのでしょうが、特に人物の顔に関してはやはり安定しませんね(苦笑)

今年来るであろうリプリーとパワーローダーも想定して、ケース内の一部をエイリアン2のコーナーにチェンジ。

IMG_0006

IMG_0007

そろそろエイリアン2も一段落かなと思いつつ、レザレクションのグッズがあまり出ないので、もう暫くは続きそう。

NECAのクイーン買ったらSIDESHOWのジオラマスタチュはいらんはずと思っていたのですが、何故かむしろ日に日に欲しくなってくるという物欲バカっぷり。
たとえ出っ歯の顔面が気に入らないにしろ、クイーンはクイーン。そこはやっぱりパワーローダーと並べたい衝動は抑えられないので、そっちの入手までは楽しもう。  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

December 28, 2014

NECA QUEEN

今年最後のお買い物。
NECAのクイーンエイリアンっす。

IMG_0113

サンプル画像を見た時点から期待度MAXでしたが、製品版になっても凄かった。

IMG_0116

塗装はアクションフィギュアのそれなりで、お値段を考えると仕方がない。
でも、それを補って余りあるサイズ感と造型の素晴らしさ。泣ける。

スタチュとは違いポーズが付けられるのも良くて、好みの感じに更に近づける事が出来るのが有難い。
個人的にクイーンは口を閉じている方が好きなんです。

ただ、付属のベースがいただけなくて、高さが2種で限定されるのでカッコいい体のバランスに持っていき難い。
なので僕は余っていたエンターベイのベースを使ってます。
元々の差し込み口にキッチリハマるし高さも調節可能、重い分安定感もあるので。

届いた際にはまさかの破損品で交換を余儀なくされましたが、結局それを機に2個買いしてしまいましたとさ。

ちなみにですが、特に国内のレビュー画像を見ていると、足のヒール部分を接地している人が多くて個人的嗜好でイラっとするのです。
足首くるっと回せばつま先立ち出来るのになぜそうしない。
と、twitterでもつぶやきましたが、どーでもいいっちゃどーでもいい話です。
  
Posted by kurumayaa at 16:35Comments(2)TrackBack(0)

December 09, 2014

海洋堂

コレクターさんとの交流って年に何回かあるのですけど、今回はとあるキッカケで僕がグレムリングッズを差し上げたお礼にエイリアンを貰っちゃったり。

僕が提供した物と頂いた物の価値の違いに恐縮でしたが、大切にさせて頂きますってことで。

海洋堂
1/9 ALIENS "WARRIOR"

hiro

随分昔の海洋堂の名作。
どちらかと言えばクイーンの方が有名ですけど、ウォーリアーも中々のモノ。

ディティールやスタイルの正確性は欠けていますが、昔のガレキの勢いが感じられる良い味です。

今回ベース付きの完成品にしていただいて、製作苦手の僕としては有難い限り。
クイーンも欲しくなっちゃう。
確か今は無き地元のトイショップ、プレストーイの天井にぶら下がっていたなぁ〜随分昔で懐かしい。
  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(4)TrackBack(0)

September 11, 2014

Alien Warrior Legendary Scale Bust

久々にエイリアンというかウォーリアーを買った。

SIDESHOW TOY
Alien Warrior Legendary Scale Bust

ls_warrior

実は全身像でいうとウォーリアーはあまり好きではないのですが(実際アイテムもあまり持っていない)、何故かバストモデル、もしくはヘッドモデルになると超好きになるという個人的に不思議なキャラだったりします。

SWSが関わったSIDESHOWのライフサイズのバストを当時泣く泣くスルーした身として、今回のコレは手頃なサイズも相まって有り難いアイテムでした。

塗装はSIDESHOW品質ですが、造型の方はなかなかウォーリアーしてます。

個人的には背面にフェイスハガーの変な柄をデザインするくらいならば、背中のパイプ状突起を再現してほしかったのにと思ったとか思わないとか。

全体的に見れば纏まっていて全然カッコいいのですけどね。
一応付いていると嬉しかった。

顎の下が空洞だったり歯がメッキ調じゃなかったりと、嘘でしょって思うところもあったのですが、初期の予約価格で買えれば良しと言える出来です。

キャメロン系で纏めたケースも前回より結構充実してきたんで、HOTTOYSのT-800(T1)BDが来たらまたケースの全体でも載せてみたいと思います。
  
Posted by kurumayaa at 21:51Comments(0)TrackBack(0)

March 12, 2014

子役と監督

自分が塗った時とは雲泥の差で雰囲気が出たニュートのヘッド。
本体に装着しーの、ケイシー持たせーのメットかぶせーのでかなり良い感じ。

newtcon

オーバーオールのディティールに関しては満足出来ていない事多々ですが、いずれ改善する方向で。

そんでジェームズキャメロン。
元々のヘッドは別人な訳ですが、目や鼻、口の位置やら形で吟味した結果、髪型変えたら似るんじゃないかと思い、上のニュート共にヘッドのカスタムを依頼。

本体とドッキングさせてみたら、思いのほか昔のキャメロンの雰囲気を醸し出してきたんでグっときてます。

cameron

銀色短髪ヒゲ面のキャメロンも欲しいかも。  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

February 08, 2014

KC

重要な小物ですから、造ろう造ろうと思いながらも面倒臭くって放置プレイ中だったんですが、結局これを造らない事には一生完成しないんでガリガリヌリヌリペタペタしてみた。

ALIENS
1/6ニュートのお友達1/6ケイシーちゃん

kac

造りかけのニュートに持たせてみたところ、劇中のイメージからすると若干サイズ的に大きいかと思いましたが、そこはフィギュアなんで逆に良いかって思ったり。

ちなみに今、ニュート本体にヘッドが装着されていないのに小脇にコレを抱えさせて飾っているので、よくよく見るとかなり不気味で素敵です。
  
Posted by kurumayaa at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

January 15, 2014

vs.Queen Alien ver.

ニュートレスキューver.として組んでいた2体目のリプリーですが、色々ありましてHOTのパワーローダーがほぼ復活した事もあり、vs.クイーンver.にしちゃいました。

顔の傷はもとより、クイーンに貫かれたビショップに裂かれたTシャツの左袖部分も再現してみちゃったので、もう後には戻れません(笑)

power_blog

弾や武器類を装着出来ない分、若干寂しいかと思ったのですが、背景にパワーローダーを置くと何の問題も無かった。

とりあえず、あとはウェザリングをもう少し強めにした方が良いのか考える事と素体をシームレスに変えたいとは思うのですがその辺りは今後ゆるりと。
  
Posted by kurumayaa at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

August 08, 2013

ニュートレスキュー其の弐

前回の劇中前半ver.もそうですが、リプリーに関して言うと劇中に忠実はほぼ無理なので、いかにモデル風に格好良く仕上げるかって事を念頭に組んだりバラしたりを繰り返しているのですが、一応バランスとラインはほぼ固まった。

HOT TOYS
ELLEN RIPLEY custom.ver.2

riple

あとはダメージ表現やウェザリングとかで雰囲気を出そう。
リーボックもまたディティールアップしないといけないし。

時計は前回2個作っていて良かった。ありがとう、その時の自分。

特徴でもある火炎放射器とパルスライフルのジョイントガンは、一工夫加えたいところですが、さてどうなることやら。

バスケスの例からして素体も良い感じのシームレスがあったらそっちでも良い様な気もするし、まだ暫く悩みは尽きない。

足と首が長いシームレス素体ってあるのかなぁ。
  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

August 02, 2013

フェッロ其の弐

フェッロ、それなりに似せるにはどうしたら良いかと考えたところ、笑顔のイメージがあったのでそちらを選択。

グラサンをかけるから、そもそも笑顔であれば似ていなくても良いってくらいの気持ちでヘッドを選んだんですが、そこそこ似てた。

ferro9

まあまあ、僕のウデだと再現度はこれくらいが限界でしょう。
あとは、スパンクマイヤーを残すのみ。

five by five  
Posted by kurumayaa at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

July 15, 2013

クイーン

現在、バラバラにして箱に保管中の女王様。

なんとも勿体無い罰当たりな状況ですが、とにかくデカイので今現在、飾る場所が無い。

queenalien

でも今見ても思うわけです。
あの時の僕はどうにかしていたんだなと。勢いってスゲーなと。

そしてあの時の俺、ありがとう、よくやった、と。

今の自分だったら絶対手は出していないよ。ホント。
  
Posted by kurumayaa at 22:46Comments(4)TrackBack(0)

June 30, 2013

NECA ALIENS

正直、1/6で揃えているから買わなくてもいいかって思っていましたが、買ってなかったら後悔していた事間違い無しの素敵な品。

NECA
ALIENS

IMG_0012

1セットしか購入していない為、まだ開封に躊躇しているんで詳細なレビューは下方の外人さんのレビュー動画を参考にして下さい。

以下は個人的にグッときたポイントをいくつか。


ヒックス

右胸のポーチの形状とかその下の弾薬が一個とばして装備されているところとか、あと腕まくりの部分でインナーのシャツも同時に捲り上げていて色が濃くなっている部分とか、本来どーでもいいような所の細かい再現。

左腕の認識番号の字体が劇中にクリソツ。
1/6カスタムで己も再現しようとしたんで、最初見た時「おおぉ、NECAって変態」って思った(笑)

アーマーの落書き、後方に「愛」の文字が再現されていて、変態を経て神になったなNECAって思った。

おやっ、これで良いのかって思った点もありまして、まずブーツの色はこれで正解か?って事。あと、ヘルメットが付かないならインカムを付けてほしかった。それならライト無くても全く問題無かったのに。


ハドソン

ハドソンは何と言っても顔の表情が秀逸。

右胸の鷲の飾りも見落とさずに再現。こりゃ凄ぇ。

アーマーの金隠しの部分辺りに鍵というか手榴弾のピンの様なディティールがありますがこれも再現。
これはホットトイズも再現してました。

左腕の包帯の長さが絶妙。

ハッキングツールもちゃんと腰に装着している。

左胸のナイフのディティールも凄いけど、ココまでやっておいて何故に首にかかる紐を再現してないんだろう。コストの関係か??

ライトのコードがちゃんと付いていて嬉しい限り。
個人的な調べではコードは脇の方に入れるのが正しいと思ふ。


ウォーリアー

コレに関しては細かく書く事は無くて、ただただ格好良いです。
正面から見た顔が個人的にはグッとくる。

口元の塗装はもう少し頑張ってほしかった気もするんですが、まあそれは贅沢な話と思う事にします。

ウォーリアー、可動域がかなり良いと聞いているので、凄く開けたくなってきてウズウズしてます。

と、ボクの感想はこんな感じで。

こりゃ、今後出る2pcとか以降のシリーズとか全部買っちゃいそうな予感は悪寒。






  
Posted by kurumayaa at 15:43Comments(2)TrackBack(0)

June 29, 2013

フェッロ 其の壱

パーツを色々と組み合わせまして、ベースが出来てきました。

あとは細かいところを塗ったりくっ付けたりして、完成に近づいてきてます。

ferro

ドロップシップのパイロットだからなのか、それともグラサンがインパクトあったのか、またはウォーリアーからの襲われ方にインパクトあったのかわかりませんが、個人的に結構印象に残っているキャラなんです。フェッロ。

スラコから切り離すときのカウントダウンのシーンは音楽も相まって、今でも見ればテンション上があります。

1/6サイズの01ドロップシップのコックピットが欲しくなるよ。


  
Posted by kurumayaa at 14:02Comments(0)TrackBack(0)

June 23, 2013

ニュート其の参

今日は靴を塗ろうと思って作業し始めたら、ノリノリになってきてヘルメットもヘッドも塗っちゃって取りあえず本体完成。

ALIENS
1/6 Rebecca Jorden (newt)

rj_newt4

ヘッドはニュートを模したものが無かったので、仮にそれっぽいヘッドを用意したつもりだったんですが、塗ってみるとやっぱ似てねー(笑)

鼻の下が長くないとニュートじゃないと証明された。

ヤサくれ感など微塵も無く若干可愛くなっちゃった。
かろうじて眉は八の字にしたものの、まあ仕方がないと諦める。

先日のebayでのカスタム品の落札額を考えれば、5000円以内で完成した今回のニュートはかなり有意義な遊びだった気がする。  
Posted by kurumayaa at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

June 14, 2013

ニュート其の弐

宣材写真やらプロップ画像を見ながら何となくそれなりに色を加え。

ALIENS
1/6 Rebecca Jorden (newt)

newt4


リプリーとの身長差も大体劇中に近い感じにしてます。

最初、絶対無理だと思っていたバークとニュートが運良くソコソコ形になるっていう奇蹟が起きて、あとはフェッロとスパンクマイヤーで本当の終わり。

すでにALIENS関係だけで14体も1/6フィギュアがいて、ケースもパンパンだっちゅーの。
ならなぜ造るっていわれれば、COLLECT THEM ALL!!って90年代に洗脳されているから。
って前も書きましたっけ。

もう中途半端にシリーズが終わりそうなものは買わんぞ。多分。

  
Posted by kurumayaa at 20:17Comments(0)TrackBack(0)

June 13, 2013

バーク其の壱

昨日も書きましたが、当初カジュアルバージョンで造る予定だったバークですが、スーツバージョンに変更。

理由はフィギュアにすると地味だから、何かしら"らしい"アイテムを持たせないとヤバい感じがしたから。

ALIENS
Carter J. Burke 1/6 custom figure

burke2


正直、ディティールの近いスーツさえ見つかれば、特徴のある襟さえ再現すればすぐ出来上がっちゃいます。
ネクタイは赤にするか青にするか迷うところですが、グレー系のスーツにしたので青に。

ただ、やっぱり問題はヘッドになる訳で僕も色々いじってみて3個ほどヘッドをお釈迦にしてます。
それでも似た感じにならないので、既製品からの改造は諦めた。

いつの日かモノ好きな外人が突然造ってくれる時まで待ちます。

それまでは代替ヘッド。
髪だけでも雰囲気出したいからヘッドを傷めない様ズラを被せて。

ちなみに持たせたいアイテム、アマンダリプリーの写真以外ではコレは外せない。

burke

僕はこのシーンで随分未来を感じた思ひ出。  
Posted by kurumayaa at 20:52Comments(0)TrackBack(0)

June 12, 2013

ニュート其の壱

先日の画像では全裸だったため、何かしらの法に触れそうなヤバさでしたが、それなりの服を着てニュートらしくなってきました。

newt


綺麗過ぎてまだ違和感が多々ありますが、汚したりダメージ表現を加えればまた雰囲気出そうな予感です。
ヒッコリー柄のオーバーオールに関しては本当はもっとストライプが細かければ細かいほど良いのですが、汚してしまえば案外気にならないのかも。

靴は三本線のアディダス風が入手出来て、地味に満足している。

何気にここまでパーツを揃えた事で燃え尽きかけている訳ですが(苦笑)

しかし、ここまでやってまだ最大の難関が待っているよ。
ケイシー、どうしよう。

ちなみに画像に写っている他のものですが、奥はリプリー、手前はバーク。
バーク、当初シャツにベストのカジュアル版で造るつもりでしたが、思うところあってスーツ版に変更。  
Posted by kurumayaa at 20:29Comments(0)TrackBack(0)

June 06, 2013

ニュートレスキュー其の壱

パーツが揃い始めてきたので、ちょっと身長差とかバランスを見る為にテキトーに組んでみたのですが、ニュートの方は思っていたより良さげ。

と言うかバランス云々より前にアウトフィットを早く見つけないと画像的にチョット危ない(苦笑)

リプリーは色黒過ぎるし足が短いから、やっぱり最初に造ったリプリーと同じ素体に変えないとダメっぽい。

ripnewt


話は変わるんですが、先日、オブリビオンとリアルを観まして、とりあえずどちらもハズレ無し。
画的にスンゴク好みだったので得した感じでルンルンだった訳です。

さて、あとはグランドマスターとクロユリ団地を観たいところですが、なんかGIジョーも始まるんですね。

そういやエイリアンとエイリアン2がリバイバル公開されるっつー事で、唯一映画館で観れていない2を遂にスクリーンで観れるのかとワクワクしていたら、どうやらコッチでは上映予定無さそうで。
時期がずれても良いから来てほしいわ〜  
Posted by kurumayaa at 18:29Comments(0)TrackBack(0)

May 12, 2013

USCM

ケース内を掃除している際に思いつきで撮ってみた集合写真。

ALIENS
US Colonial Marines
aliens2


1体1体は未完成の物が多いのでアレなんですが、しかし数が揃うと迫力が出てきた気がする。

掃除の途中だからただ撮影しただけで終わりましたが、後から考えればポーズとか決めてちゃんと撮れば良かった^^;  
Posted by kurumayaa at 18:56Comments(0)TrackBack(0)

May 09, 2013

リプリー其の参

エイリアン2のキャラを揃え始めてから12体目でようやく主人公登場。

HOT TOYS
ELLEN RIPLEY(custom ver.)
IMG_0011


ヘッドのリペはバスケスでお世話になった方に再度依頼。
今回の重要なポイントは口を若干開けてほしいって事だったんですが、そこも含めお願いした点は全て取り入れて頂きました。

リプリーの品にありがちなオバさん臭さを感じさせないのも今回のリペのミソですね。
凄いセンスです。

アウトフィットについては特になにもせずオリジナルのまま使用。
ただ、エイリアンスタンパーについては以前の記事に書いた通り少しディティールアップしています。

セイコー風の時計は「リプリー其の弐」で紹介したものではなく、その後、ボタン等を追加して造り直したものを使用。

フライトジャケットはオリジナルに付属していないので、左胸と左腕のディティールは違えど形が近いのでA-2を探してきて使用。
ただ、ディティール云々以前に男性素体用だから女性素体に着せたときのサイズ感がもうムカムカする程気持ち悪い。
でも、無いよりましなので女性用のジャケットが出るその日まで我慢。

ちなみに、茶色のジャケットでしたが劇中のイメージに近づける為に色彩を落としています。
古い品なので、合皮の経年劣化が思った以上にキツくて大変でしたが。

とりあえず、こんな感じで。
まあまあ、少なくともオリジナルよりは良い雰囲気を醸し出す様になったのではないかと。

リプリーは後半のネスト突入女王殴り合いバージョンも造る予定。ここまで来たらねぇ〜
もしくはフェッロか。

IMG_0010

  
Posted by kurumayaa at 17:30Comments(2)TrackBack(0)

May 01, 2013

リプリー其の弐

リプリーもちまちま進めていたり。

ヘッドの方はいつも通りお願いしているので、僕がやる事と言えば小物を揃える事だけ。

造型は若干微妙なところがあるのですが、とは言え結構良く出来ているエイリアンスタンパーをとりあえず平面的にディティール追加。

rip1

ビショップの時はパンツに隠れるから特に何もせずそのまま使いましたが、リプリーの場合はそうもいかないので思い腰を上げてみた。

やった事は、白いままだったベルクロを塗り塗り。
80'sのフォントでリーボックUKのロゴを片方三カ所に計六カ所に追加。

タンにあたる部分にタグを追加。

と簡単ではありますが以上です。

あとはセイコーのジウジアーロデザイン、通称エイリアンモデルを造ってみた。
細かいディティールは端折って、サイズ感とその特徴的な形を重視。

rip2

試作のつもりで造ってみたので、出来は荒いですがリプリーっぽい雰囲気はかなりアップした気がする。
いつかもう少し精密に造ってみたい小物であります。

とは言っても、それこそ相当好きな人しか分からないどーでもいい追加ばかりなのが、後で冷静になってみると泣けるわけですが(笑)  
Posted by kurumayaa at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

April 12, 2013

リプリー其の壱

僕、恥ずかしながら知らなかったんです。

HOTの通常版リプリーとパワーローダー版リプリーの仕様が若干違うって事。
パワーローダー版は首もリーボックもボールジョイントで簡単にハマるけど、通常版は昔の足が入っている仕様なのね。
通常版を初開封してビックらこいた。

と言うわけで、ここにきてようやく主人公に着手中。

ripl

画像は素体の様子を見るためテキトーに組んだので足が逆なのはご愛嬌。
リプリーって劇中でも身長高いしモデル体型だから首と足の長さをどうにか確保したい。
袖捲りのモサモサも改善したいけど、こりゃ服にハサミを入れんといけないのか。
勇気が必要だ。こりゃ。

ついでにビショップも足を短くした。
以前の画像を見て頂くと分かると思うのですが、若干足が長めでビショップらしさが損なわれていたんですよね。
bisho

って、分かるなんて書きましたが、画像を見てもらっても分からないくらい微妙なので自己満足この上ないわけですが(笑)
まあ、ビショップの方が高めでかなり違和感があったハドソンやヒックスとの身長差も良い塩梅になってベースは仕上がったって感じです。

あぁ〜リプリーが出来上がったらUSCM集合写真撮りたい。
  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

March 15, 2013

ディートリック其の壱

長くお付き合い頂きましたUSCMカスタムなのですが、今回の衛生兵が形になってきた事で突入部隊をコンプしまして、一応の一区切りです。

Corporal Cynthia Dietrich
dietrich


USCM隊員の中で一番最初にエイリアンに襲われ、彼女の火炎放射器キッカケで惨事が始まるわけですが、だからやっぱり造らないわけにはいかなかった。

華奢な女性素体とアーマーのバランスをどうするかとか、身長をどう延ばすかとかディティールよりバランス的にバスケスに続き色々と悩み多きカスタムでしたが、まあまあそれほど違和感が無い様に出来た気がします。

ちなみにメットはアリ物をただ載せただけで、未完成。

画像は無いのですが腕の赤十字のタトゥと、背面(お尻の部分)にクチビルとKISS MY....のマークは一応再現しています。飾っていると全く見えないけれど(苦笑)

あと、先日紹介したゴーマンですがアゴが割れているヘッドを見つけたのでそっちに交換。
個人的にコレ重要な部分だったもので(笑)
gor5


残るは民間人三人とパイロット二名ですが、リプリーとバークは今年中にケースに飾ってみたいと思うものの、残りの三人は全く作業工程の案が思い浮かばないので閃き待ち。  
Posted by kurumayaa at 09:22Comments(0)TrackBack(0)

March 12, 2013

ゴーマン其の壱

無いよりはマシなので、ウチで使われていなかったパーツを組み合わせて造ってみた。
コレに使うつもりではなかったのですが丁度、素体も届いた事ですし。

Lieutenant William Gorman
gorman3

襟をはじめ劇中衣装とのディティールの違いは仕様がないとして、前半中盤後半と微妙に装備と衣装が変わる彼のどのバージョンにするは考えどころ。

で、僕は欲張りなので劇中に忠実は諦めて、パッと見どれにも見える様に中盤と後半をミックスすることにした。
ついでに用意したアウトフィットの問題もうやむやにできますし(笑)

ヘッドは強面過ぎるけれど、更に良いヘッドに巡り会うまで当面コレでいいかって事で。

gorman2


この二人、エイリアンシリーズでも1、2を争うくらい最後がイケてましたよね。  
Posted by kurumayaa at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

March 07, 2013

ジョンジー其の壱

ワンフェス等で皆さん必ずチェックするお気に入りの造型師がいるかと思うのですが、僕も数人いてその中の一人が森口修氏なのです。

氏の造型する猫はシンプルながらかなりアジがあって素敵。

八まで日本画風のタッチだった氏の猫が其の九からリアルなタッチに変化して、氏の猫に関して僕の興味は造型自体とはまた別の方向へ移ったのです。

その興味をもち続けながら、それから待つ事今年の新作。

キタっ!この雰囲気と頭の形が合致した奇跡。これを待ってた。

jones
ジョンジーいやジョーンズ。
ALIENSでリプリーに「アンタは留守番」って言われた後のカットの。
そう思ったらもうそれにしか見えん(笑)

当然作家さん自身はジョーンズを造っているつもりは微塵も無いわけです。

サイズは1/6より多分少し大きいけれど、USCMのケース内のアクセントには最適。
いずれアメショー色に塗装するけど、造型が素晴らしいからそのままでも意外に問題無し。

今度はエイリアンバージョンに見えるアクティブなポーズか、足を投げ出して座っている様なポーズの物が出てくる事を、興味を持ちながら待ち続けるのです。
作家さん本人の全く知らないところで。

そんな楽しみ方(笑)  
Posted by kurumayaa at 09:09Comments(5)TrackBack(0)

March 01, 2013

バスケス其の四

いつかカスタムする日がきたら使おうと思っていた素体の存在を、日が経ちすぎてスッカリ忘れてしまっていた僕。

そういえばと思い出して使ってみたら、前回の素体とまた違った良さがあったので紹介。
vasz


この素体を使用して良い点は、シームレスなので関節が気にならない、肌の色が良い感じ、足短めで無加工で身長も縮むって事。

悪い点はシームレスなので筋肉のモールドが劣る、なで肩気味で肩幅がやや狭くなる、可動域が狭くなるって事。

最後は好みになるのですが、個人的にはそんな大胆なポーズをつけて飾る訳ではないので、シームレスでいこうかと思っています。
画像では本当に伝えずらいのですが、少し身長と足が縮むだけでいきなりバスケスらしさが増すんです。
vasz3

うーん、やっぱりイマイチ伝わらん。
時間がある時にまた撮り直して紹介します(苦笑)  
Posted by kurumayaa at 17:35Comments(0)TrackBack(0)

February 27, 2013

スマートガンのフチ子さん(不在)

スマートガンのフチ子さん、続スマートガンのフチ子さんに続く三回目はフチ子さん不在。

HOT TOYS
PRIVATE VASQUEZ(custom ver.)
vasq_z

ヘッドについては肌の色とメイクはリペイントをお願い(眉の角度とかアイメイクの感じとか結構細かく意見しちゃってウザさ爆発)して、届いてから製品版では白の部分しかないバンダナの模様に自ら黒の部分を追加して艶消しで保護。

そして組み上げ。
素体は色々試してみたのですが、肩幅と筋肉の感じ、あと程よい肌の色を考慮して今の素体を選択。
シームレスの色黒素体も試してみたのですが、どちらかと言うと艶があるプラスティック素材の方が汗ばんでいる感じがして合っているみたい。

女性素体って体型が良過ぎるので、ちょっと足を1センチばかり短く加工しようと思っていたり。
多分、足が短くなると身長も低くなるし、縦に短くなる分、錯覚で肩幅も更に広く見えると思うのでいずれ。

バンダナもいずれ布製にしてみようかとも思いますが、予定は未定。

あと、画像だと顔の色と手の色の違いがどうしても強く出ちゃうのですが、実際のところはそんなに気にならないレベルです。

素材的に結構難関だったバスケスですが、ようやく7割がた完成に近づいた感じ。

お約束の2ショット。
IMG_0016


..............ゴーマンも欲しくなってくるな。マズい展開だ、こりゃ(苦笑)
  
Posted by kurumayaa at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

February 23, 2013

コロニアルマリーンズ

届いた。
acm
評価は結構割れていて、まあどちらかと言えば悪い方が多いけれど、こればかりは自分でやってみないと、ねぇ。

序盤は結構エイリアン2の世界観に浸れるらしいから凄く楽しみにしている。
肝なのは効果音と音楽だな。

思い返せば個人的に名作に認定しているゴーストバスターズも序盤のマシュマロマン戦がピークだったな。
まあ、あのゲームはオリジナルの俳優がまんま出ているから、その後の展開も全てが面白かったけれど。

そして、SIDESHOWのジオラマスタチュ。
IMG_0010
クイーンも買っときゃ良かったなとちょっと思った。
だってこれだけじゃジオラマとして成立しないもの(苦笑)

しかしリプリーの出来はアレだけど、PLの立体物としてはコレ傑作なのではなかろうか。

そういやコロニアルマリーズより先に発送されたはずのバブルヘッドナースがまだ届かない。
なに、また船便のパターンか、これ。  
Posted by kurumayaa at 15:22Comments(2)TrackBack(0)

February 17, 2013

スラコはエアロックのフチ子さん

命からがらクイーンエイリアンを宇宙空間に放り出して、怪力でエアロックを閉めに上ってきたフチ子さん。

IMG_0006

と言う事で、HOT TOYSのパワーローダーが落下破損してから幾月か幾年か。
そこから変わり種として探していたSIDESHOWのジオラマスタチュをようやく入手。

ハッキリ言って想像以上に格好良くてニヤケ面が止まらない。

まあ、ご存知の通りリプリーはコレじゃない感がかなりのもんだけど、メインのパワーローダーがクイーンを張り倒すポーズも含めかなり良いので問題無し。

ちなみに、リプリーに関しては多分、原型師もSIDESHOWも悪くなくて、単純に肖像権あたりのゴタゴタの問題じゃないかと勝手に予想。

だって元になったキットは凄くよいもの。
ほれ。
ripley7


ripley

ちなみにこのキットも探しているけれど、まあ見つからないっす。

さて、ジオラマスタチュの方は近日中にまた話題にしようかと思ってます。  
Posted by kurumayaa at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

February 13, 2013

ビショップ其の参

以前紹介したビショップ。
(以前のバージョンが気になる方はサイドバーのALIENSか、この記事の右下のオレンジ文字のALIENSの方から見てね)

気になっていた首とジョイントの境目を埋めたのですが、当然色を塗らなくてはならない。

折角リペイントしていただいたのに、どうしたものかと考えて考えて考えすぎて脳がショートしたらしく、勢いでガッツリやっちまった。

bishop

と言うわけで、前回と雰囲気が変わりました。
今度は極端にアンドロイド風。
リペして頂いていた眉毛や目の塗装が素晴らしいから極力侵さない様に気をつけ、この際だからと黒髪も強引に着色して赤毛に。
とりあえず光が当たれば赤毛です。
bishop2

しかし、もうフランクブラックの面影は無いな。
植毛以外、造形的に何もいじっていないから、SIDESHOWのこの造型が素晴らしかった事に改めて気付く。

ビショップ、ショルダーバッグも持たせたいんですが、資料が無い。
あのバッグ、どんな形と色なんだ。
もし何かしら画像をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示くださいませ。

しかし完成だ完成だと思っていても、ついついイジってしまって先がまるで見えん^^;

ALIENSつながりで。

現在ebayにてまた1/6ニュートが出てます。

new

前回同様、僕も参戦しようかと思っていましたが、前回以上にアホな入札額になっているのですでに諦めました。(今の段階で$800くらい 苦笑)
個人的に言うと今回よりは前回の方が好みだな。
可愛さよりヤサくれ感を重視する(笑)

しかし僕のエイリアン2というかUSCMブームはどこまで続くのか。
実のところもうレザレクションに移りたいんですが、90年代に刷り込まれたcollect them allの精神がそれを許してくれない(笑)  
Posted by kurumayaa at 01:00Comments(2)TrackBack(0)

February 08, 2013

コロニアルマリーンズ

まとめて飾ってみるとムサ苦しさ全開のコロニアルマリーンズ。
左上からフロスト、ドレイク、ウィズボウスキー、中段左からエイポーン、クロウ、ビショップ、下段はヒックス、ハドソン

IMG_0002


ビショップは以前紹介した時と比べ少し雰囲気が変わりました。
首とジョイントを一体化した際に色々とありまして、まあその話は完成した際にまた。

近日中にバスケスが並びディートリックは後で考えるとして隊員はほぼ終わり。
あとはリプリーをどうするか。ニュートも。

コロニアルマリーンズと言えば、今月発売予定のゲーム。
先日、先行のプレイ動画が公開されましたが、あぁ〜想像していたよりヤバかった。

IGN Live Presents: Aliens: Colonial Marines; February 2, 2013; 5:00pm PT - 7:00pm PT
(32分すぎから始まります)

エイリアン2と3の間の時系列らしいこのゲーム。
なんか開発にヘンリクセンも関わったって聞いたけどマジで?

あの大爆発で大破した大気処理施設とその周りの風景があったり、ニュートを襲ったフェイスハガーの死体とそれを殺ったハドソンによる弾痕が残っていたり、乗り捨てられたスラコの船内に02番のドロップシップとビショップの腰から下のパーツがあったり(コレ回収してなかったんでしたっけ?気にした事無かったから確認してみよう)と、まあ映画の世界観に浸れる要素多々あり。
ほかジョーダン家のビーグルもあったり噂ではジャガーノートとスペースジョッキーも見れるとか見れないとか。

なんか、うおおおぉおぉおお!!って感じで(笑)

でも発売日1週間延びたんですよね..........まあこのゲームに関して言えば来年にならなかっただけ良かったんですが(笑)

それまでデッドスペース3やろう。
  
Posted by kurumayaa at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

February 02, 2013

続スマートガンのフチ子さん

暖かな日差しの中、フチ子さんもリラックス、そして、やっぱりメインはその背景のアーマーと銃器。

fuchi


バスケス姐さん、コツコツ準備継続中。

ヘッドは当初自分でなんとかしようと思いましたが、なんとかできなかったのでビショップの時お世話になったRIRIさんにメイクのお願い。

相変わらずマイペースで遊んでます。

しかし去年末に発売予定のものが2月に延び、2月発売のものは予定通り2月に発売、3月発売予定のものが2月に前倒しとこっちの購入計画なんて無かった事になるというフザケルナ!!と言いたくなる今日この頃なんですが、本来なら嬉しい事なんでしょうけど、ここまで集中となると地獄だよ。

そこが乗り切れるならばコレはぜひ買いたい。
本音を言えば乗り切れなくても欲しい(笑)

336236-2
  
Posted by kurumayaa at 13:26Comments(0)TrackBack(0)

January 29, 2013

スマートガンのフチ子さん

意外や意外、顔に似合わず脱いだら凄いフチ子さんのグラビア.............じゃなくてその背景のアーマーと銃器がメイン。

IMG_0003

我が家に姐さんが帰ってきました。
おかえり姐さん、これでやっとUSCM終了だ。

ちなみにディートリックはHOTのthe Bossの素体がマッチョじゃなく意外に普通の女性素体だったのが誤算で頓挫中。
多分、そのままフェードアウトしそうな予感。

彼女の為に準備していたアーマーとかでコロニアルマリーンズのキャラの誰かを造ろうか。
しかしコロニアルマリーンズ、このワクワク感はなんだ。







あと、先日話題にしたジョーダンなんですが、限定版のレビューを見る限り素体にオメガのタトゥは無さそう。
まっ、自分で書くから良いけど通常版にあると嬉しい。
819279_497366520301681_418723145_o

しかしウォームアップスの出来が良いだけに限定版のみ付属っぽいのが泣けるぜ。  
Posted by kurumayaa at 14:19Comments(0)TrackBack(0)

January 15, 2013

レベッカジョーダン

知っている人は知っている少数出回った有名なカスタムフィギュアのニュートさん。
当然ケイシー付き。

まさかオークションに出てくるなんて思ってもみなかったので、気合い入れて今年初のオークション戦争に突入したのですが、放ったミサイル全て迎撃されて見事に玉砕しました。

予想したより$200も高いと潔く諦めもつく............ってもんです。
いや、でもやっぱ欲しかったな。気合いが足りんかったかと思いつつ、アノ金額ってアリなの?と思いつつっていうヘナチョココレクターにありがちな複雑な心境がまだ続く。

ちなみにオークションに出ていたものと同タイプ、髪型等、多少ディティールは違いますがこんな感じ。
似てはいないけどやさくれた雰囲気が最高なんっす!
newwwt

子供のフィギュアって自分で組むのも面倒臭そうだし、そもそもニュート自体、1/6系に限らず今後オフィシャルで商品化される見込みなんて殆どないんでしょうね。
そう思うと、やっぱり泣ける。

iminimeとかこの辺りも補完してくれないかな。

  
Posted by kurumayaa at 23:38Comments(4)TrackBack(0)

December 04, 2012

GAME OVER MAN, GAMEOVER!!

元々キッカケは今年のSDCCのNECAのブースにおけるALIENSの参考商品の一つで、あぁ〜僕がUSCMを組んでいる中で何か片隅でモヤモヤしていた事って、この表情だったんだと気付かされたあの日。

そこからパーツが余った&見つかったって事で造り始めた訳ですが、先日そこそこ出来た。

HOT TOYS ALIENS
PRIVATE WILLIAM HUDSON(custom ver.2.0)
hadoson

右腕にリストバンドを忘れたのはご愛嬌。
ヘッドの出来はNECA程じゃないにしろ、雰囲気は出ていると思う。

そして本当はパルスライフルじゃなくてドロップシップの破片を持たせたいんです。

hadoson2

あとはヨゴレ具合や濡れ具合の調整とか付け損ねたパーツを足して完成。
ほぼ脳内にあったイメージ通りに再現出来たので、自己満足度は高し。




ちなみにココに至るまでの経過を載せると、

製品版
6322_press01-001


custom ver.1.0
fe885ca5
  
Posted by kurumayaa at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

November 16, 2012

お肌、荒れてます。

DX T-800の入荷案内が来て嬉々としていたら、このタイミングでまさかのDX第二弾。
しかもバトルダメージ。
最初、エンタベが1/4の全身像公開したのだと思いましたがな。

最初からコレ出しなさいよってツッコんだけど、先のDXもヘッド造型が随分と良くなって若くなったからアレはアレ、コレはコレで問題無し。

しかし本当に待ち望んでいたから画像だけですでにお腹一杯になりそうなんですけど。
18092_10151123438932344_579334288_n


そもそもHOTのクオリティで色んなヘッドバージョンでシュワちゃんを並べる事が出来るって素敵じゃない。
って事はバトルダメージバージョン二個買いしろってことか。無理無理(笑)

72097_10151123439942344_221824189_n


キャメロン繋がりで。ハドソン2.0其の壱。
IMG_0004

のんびり組み立て中。

今夜はT2観るか..........違う。借りてきたインシディアスを観よう。
そして大好物のメンタリスト・サードシーズンを1枚見て締めだな。それでいこう。  
Posted by kurumayaa at 18:12Comments(0)TrackBack(0)

October 11, 2012

フロスト其の壱

正規の衣装では袖を七分丈まで捲り上げた状態をスタイル良く(簡単に)再現する事が難しそうだったので、長袖そのままでいこうと決断した際、んじゃ素体が黒人である必要ないじゃんって事で造り始めた。

HOT TOYS ALIENS custom ver.
Rico Frost
frost1


身長は他の隊員より2~3センチ高めにして何となく劇中のイメージに近づく様に。
アーマーのペイントを施している際、集中力が切れてディティールの再現を少し間違えているのはご愛嬌。
左肩のテープは解読出来た文字だけ再現して、わざとそれっぽくダメージを加えてうやむやに(笑)

まだ第一段階なので腰回りに足りないパーツも少々あるのですが、他の隊員同様、ゆっくりと完成させたいと思います。

ちなみに前回辺りからお気づきかとは思いますが、主要キャラ以外のヘッドが市場にあるはずもなくマイナーな隊員は雰囲気の近いヘッドを見繕って付けている訳ですが、画像にする場合、あえて目のあたりに影を落として分かり難くする方式。

そう聖闘士星矢方式(笑)

今回のフロストも例外無く。  
Posted by kurumayaa at 18:10Comments(0)TrackBack(0)

September 27, 2012

マイナーズ

カテゴリでいうとALIENSのウィズボウスキ其の弐とクロウ其の壱にあたる話題をまとめて。

マイナー隊員のウィズボウスキですが、あれから劇中の彼をイケメン補正した様なヘッドがあったんで、そちらに交換しまして、左胸にダイスのペイントをできるだけ忠実に書いてみました。
サイズはちょっと誇張していますが。
IMG_0007

もう少し手を加える事もあるかとは思うのですが、一応ほぼ完成ってな感じで。

そんでもう一人の超どマイナーな隊員のクロウですが、当初フロストを造ろうと思っていたところ、黒人のパーツを十分に所有していない事に気づき、急遽変更した次第。

Tim Crowe
IMG_0020

こちらはまだ造りはじめなので、ヘッドも仮の装着で、ナイフ等の小物も取り付けておりません。
そもそも資料が少な過ぎて、アーマーのペイントの解読に苦労するって話です。

他にパーツ待ちでまだ組み上げていないけどディートリックも控えていたりで、何気にあとフロストとバスケスを入手すると突入部隊が揃ったりする訳です。

当初、ヒックスだけ入手すれば良かったんじゃなかったのかオレ。
一体なんでどーしてこんな事になったんだ(笑)  
Posted by kurumayaa at 13:30Comments(0)TrackBack(0)

September 05, 2012

ヒックス終了

腕にカキカキして〜の
hicks2


腕時計をはめて〜の
hicks3


謎のウェポンを腰に装着して〜ので
hicks1


ようやく完成したヒックス。
やっとここまで出来たって感じで、随分遊んでしまいました。
hicks4


もう、しばらくUSCMはいいやって思いましたが、とあるヘッドが何度凝視してもチラ見しても衛生兵のディートリックに見えて仕方がないので、彼女までは造っちゃおうかと思ってます。
IMG_0039
  
Posted by kurumayaa at 17:42Comments(0)TrackBack(0)

August 12, 2012

ドレイク其の弐

重い腰を上げて着付けてみれば、スマートガンナーの装備ってこんなに付け難かったっけかと遠い過去の記憶も思い起こし、指痛いぃ面倒臭いぃと嘆いてみても僕が組まなきゃ誰もやってくれないので最後は怒りに任せてベルトを留めた。

素体の選択間違っていたらエラい事になってたな、こりゃ。

そんな彼。

HOT TOYS
MARK DRAKE(custom ver.)
drake2


と言っても、ただ試しに組んでみただけで足りない装備もあるし、何てったってスマートガンの落書きを再現しないと話にならない。

しかしドレイクが形になってくると、どうしても同じポーズでバスケスを並べたい衝動に駆られる。
多分、これが正常な反応なんだと自分に言い聞かせつつバスケス探索。


話は変わるのですが、プロメテウス、遂に先行で目撃した訳ですが観終わった直後と今現在とで思いが違っていて、なかなか味わい深い不思議な映画だという感想。
詳しい事はまた次回以降って事で。  
Posted by kurumayaa at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

August 09, 2012

ドレイク其の壱

トイサピ限定を諦めた際に、たまたま見つけたドレイク。

装備や筋骨隆々な素体等、シリーズの中でも完成度の高い後期の隊員。
しかしながら今までの隊員はもれなく何かしら手を加えてきた手前、ドレイクもそのまま飾る訳にもいかず。

なので、造型は良いけど変な塗装されたヘッドを、腕の無い変な塗装でリペイント。
drake

画像は途中だけど、今は完成して艶も表面も落ち着いてます。
多分、問題はヘッドくらいなもんなんで後は組んでみて考えよう。

ってな事で次回はドレイクを組んでみた編で。  
Posted by kurumayaa at 18:22Comments(0)TrackBack(0)

July 02, 2012

ウィズボウスキ其の壱

wiez_blog手持ちのパーツで再現出来そうな感じだったので造り始めてみたウィズボウスキですが、きっと誰それって感じですよね。

久々にボク以外誰も喜ばないカスタム。
はい、そこの貴方、ボカーンとしない!

簡単に言うとALIENS内、USCMの一員でありながら台詞すら無い脇役隊員なんですが、劇中序盤、弾薬の束が爆発した際にヒックスやクロウと一緒に吹っ飛ばされるあの人。

HOT TOYS ALIENS custom
TREVOR WIERZBOWSKI

あり物のヘッドを眉毛と瞳をリペして髭剃り跡を追加して完了。
個人製作であっても販売されているウィズボウスキのヘッドなんて見つかるわきゃないので仕方なく(笑)

SPARE WEAPONなんていう軍人ジョーク的なアーマーの落書きがイカしていて、僕は結構お気に入り。
ちなみに劇中のそれにはアーマーもメットも背面に色々書かれているんですが、今回は面倒臭くなってそこまでは再現していません。飾っていて見えないし(苦笑)
でも性格的に後々追加ペイントするとは思うのですが。

あと、見直したら胸のあたりに花のペイントがある感じに見えるので、それは追加しなくてはと思っています。

とりあえず大きな作業は一段落。
そろそろスマートガンナーにいきたいので、バスケスとドレイクをのほほ〜んと捜索中。

さて、カスタムに夢中になっている間に予約が始まった、あのKATO氏の衣装が入手出来ると言うホットのジョーカー2.0も予約しなくては。  
Posted by kurumayaa at 13:46Comments(0)TrackBack(0)

June 28, 2012

ビショップ其の弐

bishop_blogキタね。これ久々にキタね。

ドール系カスタム職人のRIRIさんにお願いしていたヘッドが届きまして、僕が製作というか準備したヘナチョココスチュームと合体する日がやって来た。

ALIENS
BISHOP 341-B custom figure

フランクブラックベースのヘッドはビショップの雰囲気を出すのに何が必要かと考えた際、個人的に思ったのはフワッとした髪の毛だと思いまして、以前より植毛を重視していたのですがそれが念願叶った上、ペイントもイメージに近く仕上げて頂いてグッくる。

コスチュームに関しては前回の記事に書いた通りですが、変化としては右肩にUSCMのロゴが付きました。

首のジョイントの処理とか着付けとか、もう少しイジル余地はあるけれど一応フィギュア自体ほぼ完成。
インカムとかショッダーバッグとかピンセットとか小物も充実させたいかも。
あと、スタンドもヒックス他、正規品と揃えたい。

そんな感じで今日の夜は完全版じゃない方のエイリアン2を観よう。  
Posted by kurumayaa at 18:56Comments(2)TrackBack(0)

June 23, 2012

ビショップ其の壱

bis_blog読み返してみたら、前の記事で何のカスタムヘッドなのか書いていなかったんですね。

すっかり書いたつもりになっていたんですが、続きで書かせていただきますとビショップです。

一応、コスチュームは自分で探して調整していまして、市販品で劇中衣装と全く同じ物は見つからないので、大体近い物を入手して色変え。

ビショップコスチューム

思った色合いになり故に染めが巧くいったという事で、とりあえずベースは出来た。
あとは、色ムラとかシャドーとか若干調整して、最後にUSCMのワッペンを右肩に貼ったら完成。
多少ディティールは違いますが、雰囲気は出たと思う。

まくった袖の色はプロップでは色合いが違うので、一度そのようにしてみたのですが、1/6サイズだと妙に違和感を感じで個人的好みの問題でそこの再現は止めた。

エイリアン2関係でケースに揃えたいと思うものは商品化されている物だと、リプリー、バスケス、ドレイクは必須、商品化されていない物だと、上記の通りビショップは進行中なので後、絶対に必要な素材はニュートか。
ニュートいやレベッカこの野郎、彼女が正に最大の難関だと思う。

ここにSIDESHOWのパワーローダージオラマを揃えたらエイリアン2終了だな。
しかしゴールはまだ見えん(苦笑)

  
Posted by kurumayaa at 00:05Comments(2)TrackBack(0)

May 25, 2012

エイポーン其の弐

apon_blogとりあえず、ササっと塗ってササっと組み上げてみた第一段階目。

HOT TOYS
SERGEANT APONE custom ver.

組んでみて腕や腰回りはもう少し太くした方が良いかもって気がついたので、第二段階目はその辺りを。

ヘッドは先日書いた通り頂き物で、それを自ら塗り塗りしたもの。
このヘッド、何が良いって葉巻を加えているんですよね。エイポーンと言えばやっぱ葉巻。

流石にケース内に海兵隊が3体入ると結構な賑やかさになってまいりました。
集団になって格好良さが増す。

SIDESHOWのウォーリアーもだけど、変わり種でキャメロン監督も隣に並べたいんですよね。
ヘッドプレイから出るはずだった頭はいったいどうなったんだ。  
Posted by kurumayaa at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

May 20, 2012

エイポーン

apo_blog昨日つぶやいてみた通りなんですが、おかげ様でHOT TOYSのエイポーン、入手する事が出来ました。

これまで情報を下さった方々、本当に有り難うございました!

今度はバスケスかドレイクをお願いします。

早速チョイチョイいじり中なんですが、ヒックスやハドソンに比べエイポーンは装備や小物の取り付け位置くらいの問題でほとんどそのままで大丈夫そう。
というより、僕がエイポーンの資料をほとんど持っていないので何が正解かはよく分からない。

ただ問題は迷彩服が更に明るい色みになっているところ。

先の2体の様にエイリアンキラーを代用しようにも、長袖なので無理。
なので、自分で色々な漂白剤を使って濃淡を調整しようと試みたのですが、ウソみたいに全く色落ちしねーよ。
何かコーティングされているのか。

これ以上試すと、生地自体を傷めそうなので、とりあえずそこは現状維持で落ち着く事にした。

ヘッドは随分前に頂いたエイポーンのカスタムヘッドがあるので、そちらを有り難く使わせて頂く事にして下準備は終了

後は塗ったり削ったりと、しばらくはコレでまったりと時間をつぶせそうです。  
Posted by kurumayaa at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

May 15, 2012

エイリアン2

alie2_blog海外の掲示板で公開されている、HOTのベイビードールの素体を見ていると、腕の部分が通常の素体より若干太くて筋肉質っぽい。(感じがする。)

そして、昨日の夜、フィギュア王に載っているメタルギアをジッと見て思う。
ビッグボスの素体って、今の感じじゃまだよく分からんが、ベイビードールよりゴツめだから、もしかして腕は更に太めか。

うーむ、思いが届けばバスケスを良い感じにカスタム出来る日が遂に来るのか、と、そんな妄想をしながら眠りにつく。

そんなエイリアン2のこんなポスター如何でしょう。

エイリアン好きな女性に「女子の部屋にも飾れるやつを1枚お願い」と無茶な事を言われ、でも面白いネタをくれた事に感謝しつつ出来上がったこの品。

模様の意味が分からない方は、ぜひ今晩エイリアン2を観ましょう!  
Posted by kurumayaa at 14:44Comments(4)TrackBack(0)

March 24, 2012

ヒックス其の四

hick_blog2HOTのエイポーンもドレイクも未だ入手出来ずで、またヒックスに戻るという変なループに入っている今日この頃。

其の参まではHOT TOYSのアドバンスト素体を使っていたのですが、劇中で二の腕くらいまで見えるヒックスのシルエットを再現するには少しシャープ過ぎる上、関節機構丸見えも気になるっちゃー気になる。

そこでマスキュラー素体を使用したいところなんですが、ネック部分がボディと一体型なんですよね。コッチ系のキャラもののルーズ素体もそんな感じ。

自分が所有しているカスタムヘッドはネック付きなので、ヘッド部分を改造するか、素体の腕を取り替えるか、いずれにしろ面倒臭い。
なんて思っていたら、いつのまにかネック部分がジョイント式で腕だけマスキュラーな素体が出ていた!
HOTのキャプテンアメリカのルーズ素体。し、知らなかったよ。
夜中一人そりゃ物凄くテンション上がったさ。

早速素体だけ入手してヒックスを組み直してみた。

HOT TOY ALIENS
DWAYNE HICKS custom ver.

いい感じのシルエットになってきた、良いっすよ〜キテますよ〜
インカムが見つからないので、メットを被せてショットガンを持たせて飾っています。
後は、時計とかの小物と腕に番号を入れたらほぼ完成か。

さて、またぼちぼちエイポーンとドレイクを探してみましょうか。  
Posted by kurumayaa at 21:32Comments(3)TrackBack(0)