April 07, 2011

ヒックス其の壱

van_blogCoco d'Orのアルバム、Coco d'Or 3がすでに発売されているという事を最近知った故、買ってこなくてはと思っている今日この頃。

僕以外誰も喜ばない変なキットがウチに届いた。
ヴァンザン ミニバスト

頭部が磁力で着脱可能という気の利いた優れもの。
雄叫び顔に簡単に変更出来ちゃいます。

昨日、夜中ハイボールを飲みながら仮組してみたHOTTOYSのヒックス。
仮組なので素体やヘッドはその通り仮です。

ヒックス仮組中

ハゲチョロ塗装や着付け方とかまだ少しバランスが悪いけど、まあまあヒックスっぽくなってきている気がする。
ヘッドが変わるとまたグーンと思い描くイメージに近くなるはず。

しかしDVDを観ても未だに右腰のポシェットは付けるべきか取るべきかワカラン。
あと、左腕の認識番号みたいな数字がなんて書いてあるのかワカラン。
さてどーしたものか。

ちなみにどーでもいい事ですが、ここからkurotanaさんの簡単ヒックス風カスタム講座みたいなものを一つ。

1・右胸の変なナイフは取りましょう。それらしいナイフのルーズパーツを手に入れて左胸にぶら下げると尚良しです。

2・腰のいらない装備は取りましょう。

3・シャツの袖のまくりを短くしましょう。この際、スタイルよくまくるには袖を切る必要があるかと思います。プレミア価格が付いてしまっている今、勇気を振り絞っていっちゃいましょう。

4・ヘルメットにメットバンドを付けましょう。100円ショップで子供用パンツのゴムを買ってきて染めて縫うと良い感じです。

塗らなくても上記4点コレだけでも見た目のイメージは変わるはず。

5・やる気がMAXに達してきたら、アーマーに色も塗ってみましょう。僕の様に塗装技術がヘナチョコでも、アーマーの剥げの表現等はガンダムマーカー等で簡単にそれらしく何とかなるもんです。

と、ド素人がお手軽に出来る事はこんな感じです。

しかし改めて見直すとMMPの初期の製品なのに、装備類のクオリティは今と変わらず凄く良くて笑っちゃう。

ヘッドも揃って次回は完成版を紹介出来ればと思っています。  

Posted by kurumayaa at 14:37Comments(5)TrackBack(0)

February 09, 2011

VANZAN

van_blogワンフェス前日や当日、会場でお会い出来た方々に聞かれた質問で、一番多かったのがグレムリン系でもエイリアン系でもなく実は「なぜ今サラマンダーなんですか?」だったり(笑)

そんな問題作ヴァンザンがとりあえず完成しました。

デントン・ヴァンザン

前回紹介した時から変化したのが、腰にナイフを装着した事とアウトフィットのウェザリング(のようなもの)、革にあたる部分のエイジング(のようなもの)処理をしました。
あと、黒だったショットガンホルダーをオリーブ色に染め直し、ディティールも追加。
ヘッドの色の微調整と目に新たに色をのせたくらいでしょうか。

元々のパーツの詳細を書きますと

ヘッド、斧(海外カスタムパーツ)

素体、スカーフ(HOTTOYS ロイス)

ベスト、左手(HOTTOYS ジョンコナー)

パンツ(HOTTOYS ビリー)

ナイフ(HOTTOYS シェバアロマ)

胸の星条旗(TOYS CITYだったはず)

ブーツ、ガンベルト(メーカー不明)

ショットガンホルダー(21st センチュリートイ テロリスト)

こう見てみると、ある意味ホットトイズ製(笑)

それぞれのパーツを安く探すのが実は一番難関だったり。

パーツを探す際に劇中に形状が近いパーツのイメージを膨らまるため、サラマンダー20回は観たんですが、その甲斐あってまあまあ雰囲気くらいは醸し出せているんではないかと自己満足してます。

無線機とクロスボウは気長に探そう。

あと、ヴァンザンと言えば上半身裸になった際、タトゥががっつりはいっていますが、それは再現していません。
ベストを着付ける際、素体との関係でかなりキツキツなので、折角描いても剥げる事間違い無しだから。

クリスチャンベールが演じたクインも作りたいかも。

ちなみにハゲリプリーは問題山積みで一時停止中。
どうなることか。  
Posted by kurumayaa at 18:31Comments(2)TrackBack(0)

January 21, 2011

マコノヒー

vanzan_blog風邪をひこうがブログの更新をサボろうが、夜中チマチマと組んでいた1/6ヴァンザン。

4割ぐらい組み上がった時にツイッターで紹介しましたが、現在7、8割がた組み上がって雰囲気が出てきたのでコチラでも紹介。

デントン・ヴァンザン

あっ、このキャラを知らない方はレンタルでもしてサラマンダーを観てみるとよろし。

パンフレットのイメージで

たまたま海外でヘッドと斧を発見したってのは大きいけれど、一番はSIDESHOWだろうがHOT TOYSだろうが絶対に商品化する訳が無いってのが組んでみた一番の理由w

素体の色に合わせてヘッドを塗るのが超難しくて、素人には無理って思いましたが、なんとかココまで来たって感じ。
あと、タトゥをフリーハンドでってのが超ムズイ。

やっぱり自分、立体を塗るのはセンスが無いです。改めて自覚。

ヘッドと素体はほぼ終わりなんで、あとは衣装にウェザリングしたり色調を整えたり、ナイフとか無線機とか足りないパーツを追加して完成。

ということで、完成したら改めて紹介します。
誰も興味ないだろうけど。

ってか本当は僕自身ドラゴンの方が数倍欲しいのだけれどww  
Posted by kurumayaa at 15:07Comments(0)TrackBack(0)

December 26, 2010

次々イベント

bat今日はハリコレさん店頭で留ブラの発売開始ですね。
自分は入手するにしてももう少し後になりそう。
製品に至る熱い思いやこだわりなんかも聞いているので、絶対に手にしてみたい製品の一つであります。

HOTTOYSのイベントも開催中で。
自分は当然行けないのでネット情報に頼る訳ですが、思っていたより驚く様な展示はなかったみたいですね^^;

個人的にはジョヴォヴィッチ姐さんのアリスの出来にはグッときた。

サッカーパンチとバートン版バットマン、ジョーカーは凄く楽しみ。

マイコンでプリンスも出ないかな。ジョーカースタイルで。

そんなHOTTOYSから出るわきゃないので、自分で近い物を作る事にした1/6ヴァンザンのパーツ集めに夢中。
先日からサラマンダーが第二次マイブーム中なんで^^;

出来ればクインも米国空軍ドラゴンスレイヤー部隊「天使」も作りたい。

そんなサラマンダーのドラゴン、マケット製作はスティーブウォンだって昨日知った。
これもなのか。意識していないのに、どんだけスティーブが好きなんだオレ(苦笑)
自分が大好物の映画のクリッチャーは大概彼が関わっている気がする。




REIGN OF FIREのドラゴンのキット情報引き続きお願いいたします。  
Posted by kurumayaa at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

December 22, 2010

お尋ね、情報求む

rof_blogここを御覧頂いている方の中には、海外のサイトに詳しかったり、ガレージキットに詳しかったり、むしろ自ら造型されている方もいたりするので、もしよろしければお力をお貸しください。

ついこの間、大好物の映画の一つである「サラマンダー(Reign of Fire)」を久々に観てから、そういやこのドラゴンのガレキってあったっけかと急に気になり始め。

このマケットのレプリカがあった気もするし、キットもあった様な気もするが定かではない。
オフィシャルでSIDESHOWからバストが出ていたのは間違いない。

そこで、上記映画のドラゴンのレプリカやガレージキットをご存知の方がいらっしゃれば、新旧問わずどんなメーカーやサイズやポーズ(飛翔、地上戦闘版問わず)、出来でも良いんで、教えていただけると助かります。

しっかし上のマケット、格好良すぎるんだよなぁ。
欲しかったけど、めちゃめちゃ高額だった記憶がなんとなくある。
いつかウチにこねーかなぁ〜w  
Posted by kurumayaa at 14:35Comments(0)TrackBack(0)