August 17, 2015

グラディエーター

3月頃だったか、注文していた事もスッカリ忘れていましたが、予定より早めに発売された様で。

maxima

映画グラディエーターのマキシマス風フィギュア。
風ってかもうマキシマスですけどね。この出来になると(笑)

maxi3

顔の方はサンプルより塗装のクオリティが若干落ちるものの、全然許容範囲。
画像にすると素体との色味の違いが見えますが、実物はそう気になるほどでもないかと。

maxi2

素体の方は腕の血管も薄らと塗装されていたりして、かなり良い感じ。
可動も保持も問題無いレベル。

装備については鎧等はディティールもかなり劇中忠実に入っていたり、汚しが入っていたりで素敵です。
靴が布だったり、剣がダイキャストだったりと素材感の違いが雰囲気を醸し出しております。

maxi1

価格相応のクオリティでかなり満足出来る品でした。

虎が欲しい。1/6サイズの虎が欲しいぞ。これは。

今回僕が購入して紹介しているのはアリーナ版のダメージヘッドですが、劇中終盤を再現出来るデラックス版も良い出来なのだろうか。凄く気になるところです。  

Posted by kurumayaa at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

September 23, 2012

デッカード

ケース内の整理も兼ねて、ファンメイドのデッカードとBPのデッカードを良いとこ取りで一体にしちゃおうと前々より思っていたのですが、本日Kumikの素体が届いた事をキッカケに実行に移す。

アクセントに留ブラnanoと革製ホルスターを。

deckard

やっぱりドールはスタイルとシルエットが命なんだと実感。
古めの素体で短足気味だった以前と比べると全然良くなったと自画自賛。

ちなみにKumikの素体ですが、パーツパーツの強度に若干不安はあるものの、関節の可動も程よいですし普通に使用するには全然問題無さそうです。
なにより安いですし。  
Posted by kurumayaa at 18:43Comments(2)TrackBack(0)

June 10, 2011

ALIEN

pmchap_blog大変、モダンウォーフェアーの臨場感にハマってきている。おーもーしーろーいーぃ。

先日、ブログの過去の記事を見直している最中に気がついた。
ビッグチャップ、紹介するのすっかり忘れていた。

という事で、随分遅くなりましたが今日はその話題でも。

MARMIT ALIEN (PMz CUSTOM ver.)

依頼してから製作日数が結構かかりましたが、届いてみればそんな事も一気に吹き飛ばす出来に大満足した思い出。

マーミットのエイリアンをベースに手や腰回り、塗装等、細かくカスタムされたこの品。
特に一から作られた頭部はバランスも良くてドームのモッタリ感も抜群。

あくまでも個人的なイメージにおいてですが、全体的に理想のビッグチャップにかなり近くて正直、もうビッグチャップは買わなくてもいいかなって思ったくらい。
その後、SIDESHOWのマケットまではチョッピリ欲しくなっちゃったりする訳ですが(苦笑)

しかし久々にジーっとビッグチャップを眺めていて、やっぱりエイリアンって最高だなって改めて思ってみちゃったり。それはデザイン的にも映画的にも。  
Posted by kurumayaa at 15:25Comments(4)TrackBack(0)

December 02, 2010

ブレラン

br海外の掲示板で拝見して、いい感じにカスタムしているなぁ〜なんて思いながら見ていたのですが、巡り巡ってウチのケースに入っているという状況。

デッカード

自分、ブレードハンターで満足していたつもりなんですが、それが2ndバージョンだった事もあって実際は納得していなかったみたいで。

このフィギュア、ヘッドのベースはサイドショウインディ付属ヘッドみたいなんで、なかなかハリソンフォードに似てます。
体型と衣装のバランスもいい感じ。

あと、留ブラnanoをガッチリ固定で持たせる事が出来るのが嬉しい。射撃ポーズもきまるし。
nanoホルスターをブレハンから移植してとりあえず完成か。

1/6なんで、良いパーツが見つかれば更に自分で手を加えていきたいところです。

その前にハン・ソロを完成させないと。  
Posted by kurumayaa at 18:13Comments(2)TrackBack(0)

December 14, 2009

赤の衝撃

side_blog年もおしせまると何かと慌ただしい今日この頃ですが、コレクション関係もいつにも増してバタバタ気味。

色々交渉して、発送されてサンクスギビングデイのあたりで行方不明になって、気がついたら通関していて、先日届きました。

税金高過ぎだよコンチクショー

SIDESHOW TOY
LORD OF DARKNESS SS-EX

このクオリティの高さは、近年のSIDESHOWでは見られない!と思わず言っちゃうくらい凄いっす。

ちなみにこれ、通常版ではなくSS限定版なので画像左上の通り、通常版の剣の他にユニコーンの角付属。

個人的に、映画レジェンドにおいて、剣よりユニコーンの角が重要でしょって思っている人間なので。
あと、かなり遠回りですが、ブレランともユニコーンで微妙にリンクするし。

部屋の整理が終わるまで、展示はもう少し後になるので、現在箱の中でお眠。
展示したとき改めて紹介します。

とりあえずWANTED!!から一つ終了です。
これまで情報を下さった方々、色々ありがとうございました。  
Posted by kurumayaa at 17:59Comments(12)TrackBack(0)

October 14, 2009

革の匂い好き

tome_blog少し前に注文していた物が、今週に入ってから一気に届き始めていたり。

貯金しないといけない身分なので、さすがに大物は無理なんですが、細かい物にチョコチョコっと手を出している今日この頃です。

まずはコレ。
留ブラnanoのホルスターです。
上段がそれ、下段がブレードハンターに付属の物。並べると全然違う。

鼻を近づけると、本革の独特の匂いがしてとても良いのですよ。
ブラスターの収まりもいいし、今後も手入れしてあげたい品です。

ちなみに感じ方や必要性については人それぞれですが、個人的にはチラ見程度のものであるにしろ、雰囲気はよくなったと感じています。

まあ、かなり自己満足寄りのアイテムなんですけどね^^

全体像をを眺めながら、どういうポーズで飾るべきかヒジョーに迷う。  
Posted by kurumayaa at 16:41Comments(3)TrackBack(0)

September 12, 2009

ブレハン

IMG_0572旅の間に一つ届いていたのでアップ。

後日でも良かったのですが、このまま飾ってしまうと、紹介する事自体を忘れてしまいそうでしたので^^;

ブレードハンター

名前からも察しがつく通り、某名作SFの主人公を無版権でなんとな〜く再現したもの。

過去に同様の品が数種出ていますが、スタイルやアウトフィットに関しては、ようやくココまで来たかって言うくらい出来の方は良し。
細かく見れば劇中のその人にほど遠いですけど、でも雰囲気があって格好良いのでオモチャとしてO.K.

画像では留ブラnanoを持たせていますが、もちろんブレードハンター用のブラスターも付属。

その他、ダメージヘッド、それに対応したダメージハンドを再現する為のバンド、時計、警察手帳、そして一角獣の折り紙と色々付属しています

ちなみに、手作り感全開のメーカーだけあって、アウトフィットの色合い違いで数種ある様子。
自分に届いたものに関しては、劇中の雰囲気に近い気がして結構満足しています。

そういや、存在を発見してから国内海外で販売をチェックしていたのですが、結局最後は国内のショップさんで普通に11900円で入手したハンター君。
故に某オクの値段を初めてみたとき、そりゃ驚きましたって。
まさか、こんなアイテムになるなんて想像もしなかったです(苦笑)  
Posted by kurumayaa at 17:03Comments(2)TrackBack(0)

June 16, 2008

GODZILL@

fa9f5940.JPG先日のCMエイリアンにおけるギーガーベアと同様の理由で入手してみました。

GODZILLA BE@RBRICK

シンプルなデザインなれど、珍しくプリントではなく本体に彫り込まれたゴジラの体表状のモールドが面白いです。

造形的に、ほのかにアート性を感じるサバイブと並べて飾ると良さそうかと思いまして。
でもサバイブ君、キットなんですよね。
下手なウデで造形美を無駄にしたくないので、腕の良いペインター職人さんを探すか。

上記のように部屋にモノを飾る時は、ほんの少し趣向を凝らす性格。
壁に飾るポスターも、特に映画物に関しては基本的に、まんま宣材と同様のデザインは嫌なんです。
グレムリンでも真っ赤なドイツ版ポスターを飾っていたり。

そんなワタクシが現在、探している、そして購入しようと思っているポスターが3種。
キングコング ブレードランナー アイアンマン

アーティストの個性が光るデザインで、これは飾ると絶対に部屋の雰囲気変わりそうですよ。
キングコングはWETAのスタチュと飾ると格好良くなる予感全開です。
ブレードランナーもかなり良いデザイン。

国内じゃ見つかりそうもないですね。
海外で探して取り寄せるべきなのか。さて、どーしましょ。

モンハン日記

迅竜来襲。

念願のvs.ナルガクルガを満喫しました。
素早くトリッキーな動きも攻撃力もスキのみせ方も、バランス的に今までで一番楽しい狩でした。
怒り時の目線の赤い残像もかなり格好良いですね。
見とれて理不尽な破壊力の尻尾叩きつけを一撃食らいましたよw

そして狩り成功

ちょっとした達成感。
あとはゆっくりじっくり進めていこっと。  
Posted by kurumayaa at 15:30Comments(0)TrackBack(0)