October 31, 2014

エイリアンメイキング

1234とエイリアンシリーズを通したメイキング本が出たので購入。

12月には翻訳版も出る様ですが、待ちきれずハードカバーの洋書版をポチッと。

aug2

リプリーのシリーズにおける変遷から始まり。ALIEN ALIENS ALIEN3 ALIEN RESURRECTIONときて最後にギーガーへの追悼写真で終わるという粋な構成。

まだパラパラっと見た程度なので正確な情報ではないのですが、かる〜く参考まで。

エイリアンは他の本やネット上の画像で見た事がある写真も多かったですが、メカや小物などは個人的に見た事がない画像もチラホラ。

エイリアン2は翻訳されたメイキングなぞ一蹴する情報の多さ。
USCMのフィギュアをカスタムしている時にジックリ見たかったよ。

エイリアン3も日本で発売されたメイキングを補完する様な画像多し。
登場人物の衣装とか個人的に初めて見たドッグのデザイン画とか。

エイリアン4も公開当時のメイキング本を補完してます。登場人物のディティールとか。

aug

全体的に見ると、エイリアンそのものの画像はどこかしらで見た事があるものが多いけど、世界観を構成する登場人物のディティールや小物、セット、メカ等は資料としてグッと来る印象。

なんて簡単に書きましたが、オールカラーでエイリアンシリーズの裏側の写真が大量に載っていて、約320ページもあれば結局南極エイリアンシリーズ好きなら楽しめる1冊です。

シリーズの中で個別にコレだけっていう好きな作品がある場合はチト微妙。

5000円ちょいと少しばかりお高いのが難ですが、でも......ねぇ。
好きなら関係ないでしょ(笑)
  

Posted by kurumayaa at 18:00Comments(4)TrackBack(0)

August 16, 2014

EMPIRE

グレムリン好きな方なら当然もう入手されているであろう一冊。
それがEMIRE AUGUST 2014

em1

em2

ページ数は多くはないけれどグレムリン30周年を記念してグッとくる写真が色々と載っているから。

83140

クリスウェラス、ディックミラー、ジョーダンテ、ザックギャリガン、リックベイカー、はぁ〜お元気そうでなにより。
フィービーケイツがいたら呼吸困難になったかもしれん。
しかしみんな渋くて面影を保ったままでファンとしては嬉しいものです。

em3

EMPIREのサイトでグレムリン、グレムリン2の特集もされていたりするので興味があれば観てみるとよろし。
  
Posted by kurumayaa at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

March 09, 2014

買ったモノと観たもの

まあ、皆さん当然買っただろうとは思いますw が、僕も勿論限定版買いました。
ジェリビン先生の画集。
僕が老いて消えていく前までには出るんか、と昔ふと考えたんですが2014年、無事登場した。

rjb

全作網羅している訳ではないけど、美しい色と紙質で沢山の作品をいつでも眺める事が出来る様になったのは本当に有り難い事。
マッシヴアクションフィギュアのページとか見たら、何故か血が騒いだ(笑)
第二弾も出てほしいわ〜出来れば5年以内に。


ホビット、観ました?
僕は待ちすぎて死にかけていたんで速攻で観に行きました。
想像していた以上にスマウグが良くてどうにかなりそうでしたが、樽の川流れとかあれとかこれとかその他にも見せ場多々アリで、ピージャクの第二章は裏切らないぜ流石と思ったのでした。

14026_hobbit_10

14026_hobbit_11

14026_hobbit_08

スマウグ、劇中では思いのほかよく動くのでディティールまでは分かり難かったですが、細かな鱗もしっかり表現していて、ぜひWETAにはスタチュ化をお願いしたいっす。
  
Posted by kurumayaa at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

February 23, 2014

Terminator Vault

1/4で出るって聞いていたものですから、半ば諦め気味だった警察襲撃版のシュワちゃん。
トイフェアの情報多々の合間に紛れて1/6で公開された上、間もそれほど空かず予約が始まったので速攻でポチっ。

キャメロン物がマイブームな今現在の気持ちだと2体欲しいくらい。どーしましょ。

ref5-32837

そんなもんで、気持ちが盛り上がったものですから前々から買おうと思っていてスッカリ忘れていたTerminator Vaultも購入。

_SS400_

ライトなターミネーターの自分としては見た事も無い写真もあって、フィギュアの飾り方も含め資料本はホント助かります。



あと、NECAもエイリアンものが加速しはじめていてホントにビショップ出しちゃいましたね。
しかもドッグエイリアンやケインと同時ラインナップなんで予約せねば。

DSCN10982

パワーローダーもトイフェアには展示してあって、後に発売される様ですがNECAのインタビューではクイーンも出るのは間違い無さそう。
ローダーにリプリーが乗せられると良いよね、なんてコレクター仲間内で話題になりましたが、リプリーは肖像権関係で厳しいかと思いきやエイリアンバージョンで出るみたい。
おおぉー、スゲーと思いつつエイリアン2バージョンじゃないのかよと(笑)

Toy-Fair-2014-NECA-Alien-029

リ・アクションフィギュアシリーズのシリーズ1の予約も国内ショップで始まっていて、ファンコがガッツリ絡んだからかエイリアンよりお値段が安いのが嬉しいやら悲しいやら。
とりあえずバックトゥザフューチャーとグーニーズとパルプフィクション待ち。

FU3917lg__scaled_600

FU4081lg__scaled_600

後々にグレムリンも出してほしいわ〜
普通にビリーとかケイトとか出たらオレ泣くね。100パー泣くね。
  
Posted by kurumayaa at 16:14Comments(0)TrackBack(0)

June 27, 2013

フチ子さん

ブログでもtwitterでもコレクションと絡ませて、ちょくちょく登場しているフチ子さん。

好きなんです。

だから買うでしょ。

fu


しかも限定のフチ子さんが付いているとなると、迷いも無いでしょ。

fu2


フチ子さん、今度はいつ登場させようかなぁ。  
Posted by kurumayaa at 17:57Comments(0)TrackBack(0)

January 08, 2013

JAWS

去年発売だったものの、発売当時に手がまわらなくて先送り。
そして先日晴れて手にしたジョーズのblu-rayなんですがパッケージを見ているだけでウキウキが止まらない。

パッケージばかり眺めていて肝心の中身はまだ観ていない(笑)そしてシュリンクすら開けていない。

そして、これまた2011年とか随分前の話に遡るんですが、通常版を買うかオルカ号の一部や資料DVDが付いた限定版を買うかで悩んだあげく、何故かスッカリ忘れてしまっていた洋書をblu-ray入手のこの機会に乗じて購入。

IMG_0004

ちなみに購入したのは通常版。
限定版は高価だし、そもそも売り切れているので。

参考まで限定版
jaw




物欲が満たされた幸福感が良い感じ。  
Posted by kurumayaa at 18:00Comments(6)TrackBack(0)

November 02, 2012

コレクター本

多分、今年買った本類で一番凄くて一番好きな本がコレ。
メタリカのギタリスト、カーク・ハメットのコレクション本。

TOO MUCH HORROR BUSINESS(洋書)
tmhb2

元々、コレクターとしてとても有名な彼ですが、本当に良いもの持ってるなと羨ましくなる事間違い無し。

215ページ、ハードカバーの洋書ですが写真の方が多めなので、特に問題無いかと(個人的見解)

ポスターも立体物もマスクもプラモの箱のオリジナルアートや雑誌表紙の原画も、どれもがアート性高くて、ページをめくっては唸ってばかり。
こんな綺麗でお洒落にケナーのビッグチャップが載っている本って久々に見た。ってか初めて見た。
tmhb

ユニバーサルモンスター好き、SFホラーのオールドトイやアートに興味がある方は、一度手に取ってみては如何でしょうか。
ちなみに価格は2000円チョイ前後です。  
Posted by kurumayaa at 13:38Comments(5)TrackBack(0)

June 02, 2012

The Book of ALIEN

alienbook_blog先日紹介したエイリアン系の洋書が到着しました。

ALIEN & ALIENS

1冊目がAliens - Colonial Marines Technical Manualというタイトルで、エイリアン2に登場したUSCMの兵器や装備、戦略等をさも実在するSEALSやSASを解説するかのごとく紹介した面白い1冊。

一部ですが内容はこんな感じ

ちなみに僕はHOTTOYSカスタム、特にアーマーの落書き等の参考になるかと思い入手しましたが、そちら方面には一切役に立ちません(笑)

もう一冊がThe Book of Alienで、こちらはメイキング本的な内容。
セットやプロップと言うよりデザイン画の割合がかなり多め。

中身はこんな感じ

どちらも1500円程度の価格なので、エイリアン好きなら買っても損は無いんじゃないかと思います。
でも復刊版の可能性があるので、すでに色々エイリアン関係の書籍をお持ちの方はご注意ください。  
Posted by kurumayaa at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

May 31, 2012

最近の洋書と最近のワタクシ

最近予約したのがコレ。

Christopher Nolan's Batman: The Art and Making of the Dark Knight Trilogy
クチコミを見る

ノーランバットマン関係の本を持っていなかったので。

そんでちょいと前に予約したのがコレ。

Prometheus: The Art of the Film (Film Tie in)
クチコミを見る

そもそも楽しむ為にもうプロメテウスの情報はカットするって誓って、こちらでもあまり取り上げていませんが、基本ネタバレOKな人間。果たしてこの本を入手して、日本公開後まで我慢できるのか。
ってかアベンジャーズも含め日本公開遅過ぎ!
すでにアイアンマン3の情報でアベンジャーズの重要ネタバレ全開じゃないのか。あれ(苦笑)
ってか国内雑誌で上記と関連したなかなかのネタバレあったぞ(苦笑2)
まあ、僕はプロメテウス以外のネタバレは全然オッケーだけれど。

................ふぅ〜。話を戻しまして、結構前に予約済みなのがこれ。

Aliens - Colonial Marines Technical Manual
クチコミを見る

そして最後がこれ。

The Book of Alien
クチコミを見る

上記エイリアン系2冊は聞いた事があるタイトルなので、もしかしたら復刊かも。
自分は書籍系はあまり所有していないので定かではないのですが、だから購入した次第。

ちなみに発売が少し早まってすでに発送済みらしいので、明日明後日には内容を紹介出来るかと思います。

最近のワタクシはといいますと、MIB3観てみましたところ、思いのほか良い出来でテンション上がりまして、エンタベの高っかいフィギュアを買うかどうか毎日悩み中^^;

そしてドラゴンズドグマにハマりまして少しゲーマーに戻っています。
あぁ〜面白いぃぃぃぃ。  
Posted by kurumayaa at 14:20Comments(2)TrackBack(0)

April 29, 2012

ジュラシックパーク

jurapa_blog今更なんですが、ジュラシックパークのblu-rayボックスをやっと開封しまして、とりあえず初作の方から観たんですが、久々に観たという事もあって、恐竜好きとして公開時の興奮そのままに蘇ってきた。

確かに今のCG技術のクオリティからみれば、若干違和感もあるんですけど、画の造りが格好良いのであまり気にならない。

スピルバーク、やっぱり凄いな。

ちなみに僕は何故か悪く言う人が多い次作のロストワールドも結構好きなので、今夜あたり楽しみたいものです。
3はすでに記憶に無いので、むしろ今また楽しめそうな予感(笑)

そんなジュラシックパークのこんなポスターはいかがでしょう

作者はあの有名な...............うそです、僕です(苦笑)

雑誌等で、タトゥやピンストライプアーティストのアトリエで、小さめのポスターや絵を組み合わせて飾っている風景を見まして、壁をあんな感じにしたいと思ったのですが、映画系でスモールサイズで、しかも風変わりなポスターってなかなか入手出来ない。

なんで、自分でしかも自分好みに作っちまえと。

ジュラシックパークで言えば、あえて恐竜を出さないがテーマ。

まあまあ思っていた通りに仕上がったので良かったっす。
スカル部分バージョン違い

なんかこんな感じでTシャツも作りたくなったきたぞ。
って作り方知らんけど。誰か作って〜ん。

とりあえず5作品作ったのですが、次回の紹介はブレランかスターウォーズep1でも。

そしてウチの壁は思い描いた通りの壁になるんでしょうか。  
Posted by kurumayaa at 17:12Comments(2)TrackBack(0)

April 22, 2012

WETAの本

weta_blogしばらく身の回りで起きていたドタバタも、どうやら一息ついてきそうで時間がとれ始めてきました。

んで、未開封で放置していた段ボール箱を少しずつ開封。
HOTのバットマンの前に先に開封したいものがありましたのでそちらから。

WETA The Collectors`s Guide(洋書)

ご存知の方も多いと思いますが、去年発売されたWETAのコレクター本。
普通に本屋で売っている訳ではなく、一部ショップやWETA自身のネットショップでの発売。

内容はこれまでのWETAの立体物が網羅されていまして、LOTRやKONGは勿論、マペッツやヘイロー、第9地区とか色々です。
SIDESHOW/WETAのロードオブザリングやコングのスタチュにハマっていた僕には全てがお宝に見えて、そして改めて造形力の高さに感動する。
初期の作品から今の作品まで一気見すると、クオリティの安定感を感じるし、そしてほんと全部欲しくなってくるから恐い(苦笑)

未発売の商品や原型も数点掲載されていまして、上記画像に紹介しているページも未発売ものなんですが、LOTRのエオウィンやワーグのミニバストは超欲しかったよ。
あと、ジラクジキルのジオラマなんて今からでも遅くないので発売してちょっなんて悶々としながら思うわけです。

書籍にすれば少しお高い品ではありますが、このようにWETA好きなら気持ち的に即ペイできること間違い無し。
一冊に纏まったおかげで、僕もこれまで貯めていて捨てるに捨てられなかったWETA関係のチラシ類を捨てる事が出来そうです(笑)

WETAから直接購入もできるので、海外からの購入経験がある方はそちらでどうぞ。
あと国内ですと私も利用させていただきました、THE STORE GIVES DREAM AND ADVENTURE GORILLA ことゴリラストアさんで販売していますので、そちらもどうぞ。  
Posted by kurumayaa at 15:12Comments(0)TrackBack(0)

September 27, 2011

ALIEN VAULT

ali_blog先日ウチにも届きましたが、僕なんかが言うまでもなく、エイリアン好きの皆さんならすでに入手されている様な気がしますが取りあえず。

ここにきてまさかのALIENのメイキング本が登場。(洋書)

オフィシャルサイト

ハードカバーで外箱に収まるホンノリ豪華仕様。
洋書なので説明文は英語ですが、カラーで当時の制作風景の様子や俳優陣のオフの風景、ミニチュア製作風景等が収録。
他にストーリーボードや当時のポスター等資料的要素も。

内容はこんな感じ

あと、ページの所々にオマケが付いていて、それはノストロモ号の設計図だったりクルーのワッペンを模したステッカーだったり。
詳しい種類は上記オフィシャルサイトに載ってますので参考まで。

ちなみに映画ALIENとしてのメイキングなので、セットや宇宙船、宇宙服等に比べるとビッグチャップが沢山載っている訳ではありません。
むしろかなり少ないかも。

映画ALIENは別にだけどビッグチャップだけは好きって人にはお勧め出来ませんが、映画ALIEN自体が好きって方は買ってみてはいかがでしょうか。

これが資料として完璧かどうかは分かりませんが、様々なオマケが付き、かつカラーでエイリアンづくしでリアルタイムに新書が出るなんて嬉しいじゃありませんか。

次はALIENSあたり出ないかな。兵器資料満載で。  
Posted by kurumayaa at 15:25Comments(3)TrackBack(0)

June 27, 2011

時計じかけのミルク

c4c_blog意外に早く届いたGALLERY1988`sの本。

CRAZY4CULT CULT MOVIE ART(洋書)

内容は過去、イベント等でギャラリーに展示された作品を1つに纏めた感じ。
3Gアートショウも載っているかと思い買ってみましたが、そちらは掲載無く残念。
故にグレムリンは今回の作品集の掲載からはもれています。

しかしながら、マイナーからメジャーまで様々な映画を題材に、色々なアーティストが一つの作品にしている様子を見ると、映画、アート好きとしてはたまらなくグッと来る訳です。

中身はこんな感じ

話は変わるのですが、時計じかけのミルクマシーン、まさかの立体化。
でも、個人的に作られた可能性もあるので、今後発売されるのかどうかは今のところ不明。
知らない人からすれば、なんのこっちゃなこの作品。発売される事があるのなら、僕は買う方向で(笑)  
Posted by kurumayaa at 12:23Comments(2)TrackBack(0)

March 07, 2011

ART OF SP

sup_blog個人的に今一番楽しみな映画、向こうでは今月公開のサッカーパンチ。

我慢出来ずに著者ザックスナイダーによるアートブック(洋書)を買ってみた。

テキトーに抜粋した中身はこんな感じですが、監督自身の著書だけに近頃のアートブックの類いではかなり充実した内容だと思います。

ベイビードールの刀と銃の模様がダークさとファンシーさが混ざっていて面白いんです。
あと銃に携帯ストラップみたいなものがジャラジャラついているのも面白い。
ふざけたペイントのロボも意外に格好良いぞ。

このキャラと小物の充実ぶりだと、もし映画が面白くなかったとしても違う方向で満足出来そうな予感。

ってかアートブックを見てもどんな映画なのか全く分からん(笑)

ちなみに洋書ですが、文字数が少ないので英語が解らなくても別に問題無いかと。解るにこした事はないんですが。

さらに言うと、国内でエンジェルウォーズオフィシャルガイドも出るみたい。
邦題がエンジェルウォーズになったのすっかり忘れていたから、洋書を買った後に気がついたのよ。

こちら、上記アートブックの日本語版なのか今のところ定かではありませんが、ちょっと調べてみたらその可能性もアリ。
洋書共々、気になる方はamazon等でチェックしてみてはいかがでしょうか。  
Posted by kurumayaa at 10:17Comments(0)TrackBack(0)

October 14, 2010

エイティース

80_blogオモチャ、ムービー系トイなんてのは昔からあり、しかも今なお進化しながら発売され続けていますので、コレクター歴が長ければ長いほど懐かしい〜なんて思っちゃうアイテムが増えるわけです。

あれほど時代に華咲かせたスポーンすら僕の中では今や其の一部。

そんな、あれ懐かしいぃコレ懐かしいぃと胸躍りながら見れる洋書一冊。

TOTALLY TUBULAR '80s TOYS

80年代に限定して時系列的にアメトイを紹介している洋書。当然中身は全部英語。
種類やバージョンを詳しく網羅しているというよりは、時代を彩ったアイテムを浅く広く紹介しています。
グレムリンにも期待したけど、Ljnが1種しか載っていなかった(苦笑)
いや載っただけいいのか。

こんな感じでアクションフィギュアからプラッシュ、TVゲームまで色々なトイが掲載されてます。

正直、全く知らなかった様なフィギュアとかもあるわけですよ。
なので思ったよりワクワクします。

興味があれば一度御覧下さい。  
Posted by kurumayaa at 14:59Comments(0)TrackBack(0)

September 04, 2010

洋書色々

rm最近買った洋書が2冊

最初はRichardson A4ですが、これは前作のとき興味があったものの買い逃し、それから数年経っての新作。
内容はアーティスティックだけどフェイスハガーの裏側と同様もハッキリと写る等、過激でセクシャルな内容。

僕の場合、たまにこういう突き抜けたものを見ないと脳がマンネリ化して死ぬのよ。

2冊目がCOLLECTORS TOY BOX ISSUE TWOですが、これはマインドスタイルが編集したアーティストトイの専門誌。
映画系のオモチャで手がいっぱいで、この辺りに思いっきり手を出せない分、写真で癒されようという魂胆。

これも脳に刺激を与える為のリハビリ書。

あと、10月にTHE ART OF DISTRICT 9と11月に80`sのオモチャ本をamazon.jpにて予約中。
そういやプレデターズのメイキング本、どうなったんだろう。

ラグナーの画集を買い逃したのは大失敗だった。
再入荷されると良いのですが。  
Posted by kurumayaa at 14:53Comments(0)TrackBack(0)

July 26, 2010

フィギュア王

foh小さい写真ではありますが、遂に目撃しましたよ。メディコムエキシビジョンに展示されていたグレムリングッズ。

噂の1/1ギズモが良い感じ。ハワードスタジオのギズモも凄く良く出来ていたけど、写真を見る限り体型バランスとか眼の感じとかメディコム製の方が実際のプロップに近い気がします。
実物を見てみたいなぁ〜

あと、たぶんVCDであろうストライプ、あれ、発売されたら3体は買っちゃう(笑)

そんな記事も載っている最新のフィギュア王。通巻150号だって。
そういや初号を買ったのは思い出せないくらい随分前だ。今に比べフィギュア情報も少なかった当時、Ljnのストライプが載っていたので買ったという事は覚えている。

色々な専門雑誌が出てスーっと消えていき悲しくなる中、ずっと残っているのはコレクターとしては有り難いところ。
出来れば今後ともよろしくどうぞ。  
Posted by kurumayaa at 08:38Comments(2)TrackBack(0)

May 09, 2010

本、色々と

k_blog最近買った、ちょっとお高めな本が2冊。

これとこれ

1冊はウルトラジャンプでも掲載されているRohan au Louvreこと「岸部露伴ルーヴルへ行く」のフランス語版。

多分、後々日本語版も出るんでしょうが、ルーヴルということもあり、何となくフランス語版が欲しくなった次第。
字体とフルカラーはかなり魅力的。

もう一冊がキャシー・オリヴァスとブラント・ピータースの共同作品集。
こちら、留之助商店さんで購入しましたが、両人のサインが入っていてかなり魅力的。
特に、1冊1冊違うというイラストが感動する。
キャシー側

自分、奈良美智とかマーク・ライデンとかちょっぴり不気味な子供の絵に興味があるので、キャシー・オリヴァスもそれに漏れなかったわけですよ。

しかしギャラリー1988はチェックしていましたが、何点か好きな作品があって、もちろん、オリジナルは高価すぎて手が届かないわけですが、その内の1点を上記商店の店主様が購入されていた事をブログで知って画面の前でニヤケマシタ。まさか日本に来るなんて。
うーん、世界は案外狭いな。

店舗の方に展示される可能性もあるそうなので、あの大きな作品、一度生で拝見してみたいものです。
あぁ〜旅に出たいぃぃぃぃぃ。
  
Posted by kurumayaa at 15:56Comments(2)TrackBack(0)

October 26, 2009

COOL!!

otacうむ、やっぱり世界は広い。部屋も広い。

そしてデトルフ大人気な印象。

萌え系も、あんなに綺麗にキチンと飾れば立派なインテリアっぽく見えるのが面白いと思ったり。

やっぱり買うのに集中、集めるのに集中するのもいいけれど、買ったからには飾ってなんぼですよ。それも綺麗に飾る事。

一部で話題のAlodia嬢、本人自体すんごくカワイイ事もさることながら、反して一部アイテムのセレクトが男前。
萌え系に混じっての1/1バストを始めとするアイアンマン色々やら、HOTTOYSのジョーカーを始めとする1/6系、AHコミケットから、はたまたダニーまで。
パープルな棚がお洒落だし。

彼女以外にも世界には物量も飾り方も凄い人てんこもり。
日本代表もエイリアンからシネマケット、多様なアメトイまで凄い人てんこもり。

自分の部屋を眺めつつ、こりゃ全然愛が足りないなって反省しちゃいました^^;

OTACOOL、ぜひ第二号も出てほしいところです。
あと別冊で映画系オタクールもどうですか?コトブキヤさん。  
Posted by kurumayaa at 18:06Comments(2)TrackBack(0)

October 02, 2009

JUXTAPOZ

juxPUSHEADの作品が表紙のJUXTAPOZ、買いました?

全体の内容はここにまかせるとして、ローブロー系、その他アートやカルチャーを紹介しているこの雑誌。

今号では12ページに渡ってロッキンジェリービーンが紹介されているのです。

洋書ですがインタビューは日本語で記載されているので、本当にそう言ったのかはともかくとして、内容は理解出来ます。

しかし、雑誌とはいえページをめくる度にRJBの作品が見れるのは嬉しい限り。
これで「きらきらアフロ」も世界区になったかも(笑)  
Posted by kurumayaa at 14:02Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2009

カタログ11

catalog一時はどうなる事かと思いましたが、お世話になっているショップさんから思いがけず送られてきました。

大感謝です。

SIDESHOW TOYカタログVol.11

といいますか、カタログって言うよりもはや図鑑ですよね。
とても重いですし、DVD付いていますし。

多分、これから発売されるんでしょうが、LOTRやDEAD系他、web上でも見た事がない造形物も数点載っていたり。

SIDESHOWにしては造形がかなりユルいですけど、DVDギフトセットのマシュマロマンがかなり欲しい!  
Posted by kurumayaa at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

September 01, 2009

というか、もはや本

cata暇な時はモンハンだったので、久々にDVDで映画でも観てみようかと思いまして、レンタルショップへ行ったんです。

名作を100円で借りようというコーナーがありまして、ブレードランナー"ファイナルカット"、ハンニバル、ブラックレインと借りてみました。

んで帰ってから気がついたんです。全部リドリー・スコット監督かよっ!と。
全く意識していなかったので少し笑いました。
もうついでにエイリアンも観ましょうか。

最近、カタログ好きとしては見逃せないのがSIDESHOWのカタログvol.11
ショップさんで販売されていますね。

って、ソフトカバー版は簡単ではないですが、機会によっては無料で貰えるんじゃないの。

でも確か、vol.10の時はハードカバーとソフトカバーがあって、ハードカバー版は販売用だったんですよね。

それも通常と限定と2種あって限定の方は100ドルちょい。
意外にしますよね^^;

この時はつてをたどってソフト版を送料のみできっちり頂きました^^
内容が濃いので、今でもたまにめくっていますよ。

今回のvol.11はソフトカバー版って無いのですかね。
SIDESHOWのサイト見てもよくわかりません(苦笑)

そういやSIDESHOWといえばSIDESHOW/WETAのLOTRシリーズのミニカタログも持っていたはずなんですけど、どこへいったかな。
流れで急に思い出して久々に見たくなってきた。  
Posted by kurumayaa at 00:02Comments(6)TrackBack(0)

July 31, 2009

紙もの色々

IMG_0266最近買った漫画や雑誌あれやそれ

cutはある意味表紙買いです。
ウチの地域ではまだ公開していない「破」ですが、表紙のまきなみさん、思いっきりネタバレですよ。

TOKYO BURGERは井上三太氏のコミック。
Ollie誌に掲載されていた時から雰囲気が好きだったのですが、まさかコミック本化されているとは思いませんでした。

ctbはアート系オモチャの雑誌。
というよりMINDstyleのカタログみたいな雑誌。

オモチャの紹介やマイケル・ラウ、ロン・イングリッシュのアーティストの紹介やアートワーク等が掲載されています。
こんな感じ

ゴッドファーザー、かなり良い感じ^^

そういやワタクシ、明日よりwiiの世界へ狩りに出かけますので、ただでさえ不定期なこのblogが、来週あたりは更に不定期になる可能性もありますので。
太刀で斬って斬って斬りまくり、大自然を探索し、今まで溜めてきた日頃のウップンを解消する也。  
Posted by kurumayaa at 18:45Comments(0)TrackBack(0)

July 20, 2009

カルト

c_blog前回もマニアックな映画を題材にしたアートが面白かった展示会がまた開催。

Gallery1988 Crazy 4 Cult 3D

大胆にアレンジされていたり、脇の方へと目を向けていたりと、一筋縄ではいかない作品群に個人的にかなりグッとくることばかりなのですが、特に「おっ!」と思った作品に関しては大体が売り切れちゃっていて残念。

好きな作品を幾つかピックアップ。

ピーウィー

ファイトクラブ

レオン

キャプテンスーパーマーケット

ゴーストバスターズ

ネバーエンディングストーリー

ゴーストバスターズのスプレーアートはかなり欲しかったなぁ〜

そういや作品群の上から数えて11番目にあるTim Doyle氏の作品。
武器やアイテムの数々を作品にしていますが、どの映画のアイテムか全部分かります?
自分は修行が足りずちょっと無理でした^^;  
Posted by kurumayaa at 10:30Comments(2)TrackBack(0)

May 08, 2009

箱はなるべく捨てる派

64355f77.jpg最近、と言っても結構経ってはいますが、購入した雑誌でも。

この2冊

BRUTUSは部屋に物、僕の場合コレクションアイテムですが、置くときの空間の使い方や快適な空間の参考になるかと思って買ってみました。

コレクターである以上、物も箱も増え続ける、でもスッキリ格好良く飾りたい、インテリアの様に生活の一部に組み込みたいなんて矛盾がつきまとう訳ですが、解決方法は神のみぞ知る。
あっ、全部処分してしまうって手は無しで。
アイテムが無けりゃコレクターじゃないし(笑)

玩具大戦はコレクターで有名な香港の役者さんが中野ブロードウェイやブリスター等のショップを散策した記事を纏めた感じ。
なんで感じかと言うと、中国語が理解出来ないから^^;

海外の掲示板でよく見た、というかこの本が元なんですが、彼のコレクションルームも紹介されています。

SWをメインにアメコミ、エイリアン、ターミネーター等、ライフサイズがメインで上級者の佇まい。
昔、確かrelax誌で見たNIKEの社長並に衝撃を受けました。

こちら、コレクションの内容は凄過ぎて参考になりませんが、アイテムの飾り方、見せ方はチョッピリ参考になります。
光の当て方とかボックスの使い方とか、アイテムとアイテムの間隔とか、規模を狭くして自分の部屋に置き換えてみれば、少し閃く事もあるかも。

あと最後に。
SIDESHOWも本格的に参戦ですね。
HOTはマーカスも出るみたいですし、もう、ターミネーターアイテムはチラ見程度で見ていよう(笑)  
Posted by kurumayaa at 20:36Comments(4)TrackBack(0)

May 03, 2009

予習

2e82cd9b.jpgThe Art of Terminator Salvationを買ってみた。

内容はコンセプトアートを中心としたキャラや衣装デザインのアートワーク集。

ハンターキラーズやハーベスター、トランスポーター等、カテゴリ別に分かれた記事。

見た事がないマシンの数々に、どれが劇中に登場するのだろうかとテンションが上がる。
初め、バイクや大型メカと、エンドスケルトン以外のマシンが出る事に抵抗があったのですが、これを見た今となっては楽しみになってきました^^

T-1のデザインでT3版とSalvation版の比較があったけど、Salvation版は無骨な感じが残されていて、個人的に好み。

映画の公開が待ちきれません^^  
Posted by kurumayaa at 14:36Comments(0)TrackBack(0)

February 08, 2009

Kenner

f4fbc81c.jpgプレビューズで発見してから、ずっと気になっていたもので、結構なお値段だったのですが好奇心は抑えきれず買ってみました。

The Kenner Legacy

ケナーというメーカーの歴史を辿る一冊、というか6册。

いや一冊の本かと思っていたのですが、6册がセット。
紙質はショぼいですが、冊数を考えれば価格はまあまあ妥当かと。

当時のパンフレットの紹介や関係者のインタビュー、扱った品のカタログから発売されていない品、プロトまで色々載っていて、結構楽しめます。

18in以外のエイリアン関連の記事でも何となく興味出てきません?

さて、これが全3巻の内の第一巻。

興味本位で買った様なもんだったのですが、元々ケナー製品が好きなので見事にハマッちゃいました。
2巻にはリアルゴーストバスターズとか載るらしい。
出費は痛いですが、この際全部揃えたいところです。  
Posted by kurumayaa at 00:26Comments(5)TrackBack(0)

December 13, 2008

トショカードチョーダイ

8c1cf486.jpg先週の熱血!平成教育学院に出演していた、黒田有彩嬢って超可愛かったよねって話したら、ことごとく誰それって言われる今日この頃・・君たち、野郎としての人生を損しているよ。

最近買った雑誌アレやソレ

英国発クラッターは癒しの一冊。
元々アート系トイやソフビも大好物なんですが、本格的に集めるとなるとそうもいかず。
この雑誌で買った気になって満足するのです。

癒しと書きましたが、どうしても欲しいものが見つかって、ストレスが発生する事も無い事も無い(笑)

STUDIO VOICEはおもちゃの特集。
フィギュアだけでなく様々な玩具が対象です。

個人的には表紙買い。
あと、微々たるスペースですがKenner Alien,1979が載っていたのもツボ。
頭部ドームの行を読んで「あぁー凄く分かるわぁ〜」なんて思ったのでした。

そういや、本日はハリコレさんで留ブラのイベントですね。
どんな感じだったんでしょ。
手にしていないけど少しだけテンション上がる。

と、そんな中、ウチにはHTダークナイト到着予定のメール。
なぬ、再入荷は1月ではないのん。
発売延期には慣れているけれど、発売が早まる事には戸惑うワタクシ。

DVDが発売されてタイムリーだから嬉しいけど、なぜか涙が出そうだぞ。
年末若干ピーンチ。  
Posted by kurumayaa at 14:53Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2008

二号

9760277a.jpg最近買った雑誌が2冊。

LightningとCasa BRUTUS。

どちらもコレクターの特集記事があるのです。

Casaにて特集されていたNIGO氏のお宅。
前に何かの雑誌で見た時、ランドリールームに広がるまさかのKAWSコレクションに「凄いな」と思いましたが、今回の特集で多少模様替えされた部屋も変わらず凄いわけです。

部屋ひとつひとつの物の飾り方や、飾る為、見せる為、収納する為の脇のアイテムにグッとくる。

和室に特注パンダの掛け軸にEP1のアミダラのドール。
それが違和感なく溶け込むセンス。
外人さんがくつろぐらしいですが、ナタリー・ポートマンも来たっていうんだから流石です。

モノはマニーが沢山あれば揃えられると思いますが、飾り方や楽しみ方はセンスが必要。
上品かつポップの最上級のNIGO氏の部屋一つ一つのモノの飾り方は、僕が求めるコレクションルームの理想と言えるかもしれないっス。

部屋はモグワイで飽和状態、もはや飾り方もクソもないのが泣けるっす。
理想へはまだまだ程遠い・・・・故に暫く雑誌で楽しみます。  
Posted by kurumayaa at 17:52Comments(7)TrackBack(0)

September 07, 2008

magazine

02966cd9.jpg最近買ったよ、こんな雑誌。

ヌメロ・トウキョウ

一応、女性誌なんでしょうが、カルチャーやモノの記事に興味深いものがあったりするので結構読んでいたり。
今回、700円という価格ながらヴィトンのマウスパッドが付いていたので買っちゃいました。
付録というオマケ的な要素であっても、造りがしっかりしていて良い感じ。

家の机が木製なので、迷彩柄がマッチして気に入っています。

ウルトラ怪獣ソフビ完全アルバム

ウルトラ怪獣に絞ってレトロ風味なソフビを網羅した一冊
この手のカタログ本にしては、(中には見え難い部分もあるのですが)写真の撮り方とかレイアウトが格好良くて、外人が造った本かと思いました。
こんな本、チョー好き。

モノ・マガジン No.590

OVER THE STRiPES代表、大嶺氏がコーナーのゲストを飾っています。
身の回りの品の紹介からブランド、ギズモについての語り等。
うーん、やっぱり大嶺氏自ら製作したギズモは良いアジ出していますよ。
可愛いだけでない、あのキモさも醸し出したギズモの風味で、ぜひ商品化して頂きたいものです。

最近、ディフォルメがキツくなった品の影響で、勘違いしていらっしゃる方が多そうですが、ギズモは可愛いじゃなくてキモ可愛いです。
個人的に、このチョットのキモさがギズモの商品化のミソだと思っていたり。  
Posted by kurumayaa at 13:08Comments(0)TrackBack(0)

August 11, 2008

5a9f1405.jpg一昨日、Amazon.jpから荷物が届いた。
中身は本数冊と雑誌メンズブランドの9月号。

最近では珍しいフィギュアの特集、しかもアメコミ系が数ページに渡って組まれている上、お世話になっているSILVER SURFER BLOGの管理人さんがコメントされているとの事で買いました^^

毎度blog上で楽しませていただいているフィギュアdeコミックも遂に雑誌に掲載!
奇跡のDCとMARVELのクロスオーバーが凄いっす。

僕も雑誌に載るようなコレクターになってみたいとほんのり思いました。

ハローと読んで笑われた事も記憶に新しいところですが、このWETAの製品、ゲームをやっていないのでどのようなキャラなのか全くワカリマセンが、気になる。
これ
クリアー素材も好みだし、構図も好き。  
Posted by kurumayaa at 15:24Comments(2)TrackBack(0)

July 13, 2008

アートブック

7dbc10fa.jpgダークナイトの試写へ行かれた方の感想を伺うと、少なくとも僕と趣向の合う、もしくはTOYコレクションをされている方には好評の様で、かなり楽しみになってまいりました。

それに伴い、ホットのジョーカーもポチっちゃえという囁きが、何処ぞから聞こえて来るわけです(笑)

個人的に、そんなバットマンと同じくらい楽しみにしているヘルボーイ2。
公開を待切れずアートブックを買ってみました。

こんな感じ

ヤベっ、こりゃ失敗した。
激しく早く観たい衝動が抑え難くなってしまいました(苦笑)

何かクリッチャーデザインや数が前作の比じゃないですね。
サイレントヒルの三角頭みたいなクリッチャーも気になりますし、エレメントというデッかいクリッチャーも気になります。
ヘルボーイの少年期もね。

赤ちゃん片手にビッグベイビーをブッ破なすのかいな。
何かお茶目な感じになりそうな予感で楽しみです^^  
Posted by kurumayaa at 14:59Comments(0)TrackBack(0)

March 20, 2008

メカニカル

3855f513.jpg映像+ 03へ、いつもお世話になっているPSYCHO MONSTERZの店長さんがコラムを寄せているということで、早速買ってみた。

本の内容はこんな感じで、今回は特殊造型の特集。
プロップやマスク類を見て唸り、メカニカルな部分を見て感動するワタクシにはうってつけの一冊。

最初に書いたテンチョーさんのコラムを読み、そうですよねぇ〜、なんて頷く僕はすでにエイリアンの少しコアな部分へ足を踏み入れているのでしょうかw
ルアー下さい。

特殊造型とメカニカルと言えば思い出す、去年見て感動したコレ。
GREMLIN&Gizmo
画像は海外で展示されていた時の物ですが、日本にも来ましたね

はて、コレを手に入れたら、僕のグレムリンコレクションは満足するものかとふと考えてみる。

値段も張るが出来のスバラシイ品が手に入る昨今。
交流しているコレクターの方々で、スターウォーズだったり、エイリアンだったりターミネーターだったりアニメ系だったりと、そのジャンルについてはもう満足しちゃったと言われる方が結構いたり。

考えてみれば、僕もSIDESHOWの製品でエイリアン2と3については満足しちゃっているのかも。
エイリアン4はブルース氏のヘッドを入手できれば満足しちゃうでしょう。
現在貯金に奮闘中のシネマケットを入手できればビッグチャップもターミネーターも満足しちゃいそう。
(人物キャラは別腹ですがw)

リメイク版のキングコングに至っては、WETAのコレで昇天した感じ。

さて、グレムリンは。
これを入手しなくては、なんていう確固たる目標もなくアレやコレやと呑気に集めているだけに、たとえプロップを手にしたとしても満足する様な気がしません。
うっ、そう思うと恐い。
改めてビョーキ具合を認識し直すと、目の前に広がるイバラの道に泣けてくる様な嬉しい様な。

テキトーに集めているから飽きずに集めているとも言えるのかも。

たまにはこんなどーでもイイ長文なんか如何でしょうw  
Posted by kurumayaa at 15:24Comments(2)TrackBack(0)

May 16, 2007

ローリングストーン

64d044e3.jpgグレムリンって昔の映画ですし、グッズに関しても頻繁に新商品が出ている訳でもないので、雑誌等の媒体で取り上げられる事なんて殆どないんですが、なんか久々に見ましたね。

Rolling Stone 日本語版6にてTシャツが掲載です。
おまけでヌイグルミも。

キッス、ラモーンズ、メタリカ、セックス・ピストルズを模したロック風Tシャツデザインという事で取り上げられた様子。

Tシャツといえばover the stripesですが、今年のTシャツ&ヌイグルミセットの情報というか噂もポツポツ聞こえてきていたり。
はてさて噂通りの仕様になるのかどーなのか。
正式な発表と画像公開が待ち遠しいところです。  
Posted by kurumayaa at 20:32Comments(0)TrackBack(0)

April 03, 2007

蜘蛛男・祭

b8458355.jpg雑誌関係、最後に紹介しますはTOY FARE117。

内容はイベントの展示品の紹介がメインで、ネット上で紹介された画像が多々でしたので目新しさはなし。
ようはスパイディの表紙買い。
バージョン違いでブラックコスチューム版もありましたが、そちらは売り切れるのが早かったっす。

スパイダーマンといえば3の公開もせまり、国内でもイベントが行なわれるようで。

まずは渋谷はブリスターでのイベント

SIDESHOWのミニバストとVCDのブラックスパイディが超欲しいところですが、行けそうもないっす。
先日のギズモ上京で無理しちゃった故に・・・です。
南無〜
どなたか数個手に入れる機会に見舞われましたら、ぜひ御一報くださいまし。

んで、もう一つの気になるイベントが六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリーでのスパイダーマン展
ヤバい、こちらも超行きたいんですけど。
入場料が必要みたいですが、スパイダーマン、ヴェノムなどのコスチュームや小道具類が展示ということで興味津々でございます。
  
Posted by kurumayaa at 15:03Comments(4)TrackBack(0)

March 31, 2007

ヘビハヤメテ

dc451b80.jpg連日買った本類を紹介しておりますが、今日も懲りずにそれ。

紹介しますはJAMES BOND & INDIANA JONES ACTION FIGURES(洋書)です。

007のフィギュアとインディージョーンズのフィギュアがカラーで多数紹介されているのですが、特にインディーの方が資料的に見ごたえアリかも。

こんな感じこーんな感じで掲載されているんですが、KennerやLjn、はたまた人気の高いマッコイの12inまで、あらゆる関連フィギュアが紹介されています。

インディー好きなら見ておいて損はないと思いますよ。
お勧めです。
ただ、集め始めたくなる衝動にかられる可能性もありますので、御注意下さい(笑)


SIDESHOWのサイトで確認しますと、エイリアン3マケットの限定数が500に決まったようで。
TPBから記載が変更されていますね。

クイーンバストやプレデターマケットに比べると数は少なくなっていますが、さてどーでしょう。
妥当な数の様な気もしますし200体くらいで良い様な気もしますし。
そんな感じで。  
Posted by kurumayaa at 23:11Comments(2)TrackBack(0)

March 30, 2007

エキシビジョン

68f68f34.jpg連日投稿しようと意気込んでいましたが、昨日は夜から急な用事があり本日早朝帰宅だった故、更新出来ず。
なので、今日は昨日紹介しようと予定していましたものをアップします。

今回紹介しますは、1997年に東京新宿は三越美術館で開催されましたハリウッドSFX展の展示物カタログでございます。

インディペンデンスデイも掲載されていますが僅かで、本の内容の大半はエイリアン。
しかも3とレザレクションが中心の掲載になっています。
そこがミソ。
僕のように密かに3とレザレクションを愛して止まない特異な人に嬉しい一冊。

エイリアンのプロップやデザイン画、衣装等が大きめの美しい写真で掲載されています。
個人的にエイリアン3における犬のパペットを鮮明な写真で確認出来たのが嬉しかったところ。
やっぱあの犬、ロットワイラーっぽいですね。
スッキリボタンを押したい気分になりました。

このカタログを眺めていると、時が経った今になっても思う訳です。
ああぁぁあ〜無理しても見に行きゃよかったなーと。


サイレン2の完全解析本が発売延期になったと知って、ショックを受けまくリの今日この頃。


SIDESHOWのサイトでは先日紹介したMJのコミケットが予約開始になったようで。
日本国内のショップさんでも通常版の予約はそろそろでしょうか。  
Posted by kurumayaa at 20:11Comments(0)TrackBack(0)

March 28, 2007

月刊

e77e9bb7.jpg昨日が漫画だったので今日は写真集でも。

いつだったか、こちらでも伊藤歩嬢にハマっていると書きましたが、過去に発売された「月刊」シリーズまで探して買ってしまう始末ですよ。
どーなりたいんだ、オレ。

写真家の個性が出たアート方向でお買得価格の写真集で有名な月刊シリーズですが、今回紹介の物も美しさと可愛さ、醸し出される雰囲気全開で良い感じです。

彼女が出演した映画はほとんど観た事がなく

DVDアドベントチルドレン、GAMEダージュオブケルベロスにてティファ・ロックハートの声を演じていた事を知ったのもつい先日の事。

でもミーンマシーンや過去出演のCMは知っている、そんなワタクシ。
気になり出したのは実は去年の「いいとも」出演時の映像を見てからなのでした。
何故か、ありゃグッときた。

最近じゃサントリーオールドのCMなんかでイイ味だしております。
少しづつ出演作品も観てみたいものです。チェケラッチョあたりからいくか。
あと、すっかり観るのを忘れていたアドベントチルドレンを何とかしなくては。
レンタルされて・・・・いるわけないか。トホホ。  
Posted by kurumayaa at 22:16Comments(2)TrackBack(0)

October 11, 2006

ディスイズアペン

fc39442e.jpg雑誌pen[ペン]は買わずにはいられませんでした。ピンクの表紙に引き付けられ、特集にグッときたわけで。

「未来の乗りモノは、こんなに楽しい。」として車や公共機関をはじめとする乗り物の未来的デザインや機能を紹介しているのですが、実現するしないは別として見ていて楽しくなってきます。
こんなものを見せられたら物凄く長生きしたくなりますよ。
死んでいる場合じゃないです。

この特集の一部にハラルド・ベルカーの記事もあったのですが、マイノリティ・リポートのレクサスやバットモービル、スパイダーマン関連のデザイン等、そのコンセプトアートが楽しかったり。


今週のくりぃむナントカ、見ました?
ワタクシ、録画したビデオをヘビーローテーションで見ています。もう10回は見ました(笑)
長渕ファン王決定戦、最高です。  
Posted by kurumayaa at 22:47Comments(2)TrackBack(0)

October 09, 2006

異星人参号-犬型

8dd1975e.jpg最近、フィギュアを買うよりも雑誌や洋雑誌を買う機会が多いのですが、自分的に気になる特集をしているものが多いんですよね。

今日も気になっている雑誌を買いに本屋へ。
時間もあるし、ついでなのでガキジャンプ(少年ジャンプ)も立ち読み。そしたら思いがけずワンピースで涙しそうになりヒジョーに焦る。オジサンが本屋で少年ジャンプを片手に泣いていたら気持ち悪いですからね(笑)

ニコ・ロビン編はコミックで一気に読もうと思いまして、連載は途切れ途切れで見ていたのですが、前回、今回のメリー号の話はグッときまくりです。

そんな事もありつつ目的の雑誌「DOORS」を片手に帰路へ。
今で言うチョイ悪オヤジ的道楽を特集しているこの雑誌。
その一部にハリコレの代表の方がコレクションについて語っているページがあるのですが(買ったのはアル意味これ目当て)、その記事と共に掲載されている写真に、これまた気になるものが。


a3エイリアン3のニュークリッチャーでしょうか。
すらっとした感じや躍動感を感じるところが、オイラの思うニュークリーチャーのイメージに近くて気になるのですが、コレって販売されているんでしょうか?
非売品?
それともキットの完成品?
探せば買えるのかい?

自分もどこかで見た事がある様な気もするんですが定かではなんですよね。
何か御存知の方がいらっしゃればコメントなぞいただけると有り難いです。

些細な事に影響を受けるオイラ。
エイリアンシリーズは基本的にどれも好きなので、不定期不規則にマイブームを作って楽しんでいるのですが3、4、2ときて今回の雑誌をキッカケにまたエイリアン3ブーム到来です。
多分、夜にはDVDの方も鑑賞する事でしょう。  
Posted by kurumayaa at 17:08Comments(2)TrackBack(0)

September 28, 2006

創刊号

c36bfe40.jpgいやー久々の更新です。
今週はちょっとした行事等がありまして、チト忙しいのです。なので日曜日までユル〜いペースになると思われます。

そんな事より、ちょっと遅めですが怪zineを手にしました。

怪獣ソフビ関係の3000部限定フリーペーパーですが、創刊号にして予想していたより読みごたえのアル造りで制作陣の気合が伺える訳です。

誌面のデザインも良いですし、ソフビ怪獣オーパーツ等、コーナーのネーミングもセンスよし。個人的には表紙がいかにもなデザインではなく、さりげない感じが好きでございます。
皮の学生カバン懐かしい。今の中高生って持っているんですかね。

ファラオスベビーなど誌上限定品もありますし、僕の様に送ってもらうなり店から取ってくるなり、ソフビ好きならぜひどうぞ。  
Posted by kurumayaa at 22:42Comments(2)TrackBack(0)

April 11, 2006

セブン・セブン・セブン♪

d9c70f22.jpgムニェーニエ・マデーリさんのブログでSUPER7の12号でBLObPUSが特集されるとの記事がきっかけで1册買ってみる。

特集としては他にKAWS vs. PUSHEAD、BOUNTY HUNTERと結構オイラ好みのソフビフィギュアのオンパレードでチト楽し。

今号のBLObPUSの特集もそうですが、色や造型に種類が豊富なものってカタログ様に1册もしくは1ページに纏まると何でこんなにワクワクするんですかね。オレだけか?
洋書ゆえ勿論英語なので詳細は不明ですが写真を見ているだけで集めてみたくなっちゃいましたよ。
まあ、はじめちゃうと手がつけられなくなりそうなので何とか耐えますけど。
こういった雑誌はコレクターには毒ですな(笑)癒しでもあるけど。
世の中、欲しい物だらけでマイッチングですよ。ホント。  
Posted by kurumayaa at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

January 31, 2006

TITLe 3

05ee3488.jpg撮りためていた「HEY!HEY!HEY!」と「僕らの音楽」を見る。
巷ではカリスマ倖田來未嬢を筆頭に"エロかっこいい"なんて言葉が出ておりますが、見かけだけでなく内から醸し出す雰囲気も合わせると椎名林檎嬢に適う人がいるのかね。
音楽を演っている時以外のトークでもあの雰囲気。はぁ〜。だって勘三郎を虜にする人ですぜ。絶対に5回は胸元を見たと思ふ(笑)

去年も買って話題にした記憶があるのですが、今年も買っちゃいましたね。TITLe誌のCM美女特集。まあ、この特集に限らずTITLe誌はちょくちょく買ってはいるんですけどね。
これがまた去年と同様、登場している写真の女性達の大半を全く知らない訳でして(汗)
なんで買っちまうんでしょうね。

玩具の話題が無いので、少し遅いですがACTION FIGURE.comでも紹介されていましたUK TOYFAIRの事を。
2月にあるアメリカのトイフェアが本番という事なのか、殆ど目新しいものは無しですね。だから話題にしなかったんですけど。
一応、スターウォーズ関係やNECAのラインにはチラホラと見た事が無い画像もあり〜ので。
特にNECAのカルトクラシックスにラインナップのフライボーイ(DAWN OF THE DEAD)は当時の映画のポスターやビデオ等の関連グッズと同様にパッケージングデザインが良い感じで、期待してしまいます。  
Posted by kurumayaa at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2005

きょーはぼっくの♪

38a506ea.jpgここ最近、玩具コレクションに没頭しすぎてマンガをあまり買っていない。
実はワタクシ、コミックスも1000册以上は所有しているんですよね。面倒くさいので正確には数えていませんが、1200册までは覚えている。ということでマンガも好きなのです。
今月のダ・ヴィンチは久々にマンガの特集アリ。なので買っちゃいました。20%は表紙買いですけど(笑)
コレを機に久々に新しいマンガにも手を伸ばしてみようかな〜

みーんなでわになって♪いっしょにおめでとおー♪
いっくつ、いっくつ♪いくつになったの♪
まーたひーとーつー♪おーおきくなったぁ〜♪
としーのかーずだけてーをたたこぉ
おーめでとお

と言うわけで、また一歩老化へと歩みました。
無精髭の乙女座。このギャップが魅力的だと自画自賛です(笑)
  
Posted by kurumayaa at 22:55Comments(2)TrackBack(0)

July 26, 2005

ハイホー♪

9fe2871c.gif本屋にて、吸い寄せられてしまったよ。アーシア・アルジェントに。

今月のHIHO映画秘宝は僕的にヤヴァかったですね。まず表紙でクラッとくる訳で。
かの有名なダリオ・アルジェントの娘にして"桃井かおり"ばりに気ダルそうな格好良さ。色々な才能をお持ちの姐さん。肩甲骨(目)、うなじ(23)、腹(天使)、尻(太陽&蛇)、その他、タトゥーの入れ方も好き。
そんな姐さん、ランドオブザデッドにも出演します。秘宝ではそれにも触れております。

そんで重要なのは、何故今頃?何?目の錯覚?と疑うほど想像もしていなかったグレムリンシリーズの6ページぎっしりにわたる記事ですね。久々にグレムリンの話題を公で見て、ちとテンション上がりました。
「TVの国から来たアナーキスト、ジョーダンテの地獄篇」と題しましてグレムリンにからめてダンテ監督の生きざまを面白く書いております。秘宝らしく、少しではありますがPG13の話題やグレムリン=日本人説にも触れていますよ。
当初の台本とおりのホラーなグレムリンも観てみたかったですな。

最後に、スターウォーズを特集した雑誌を取り上げて評価しているコーナーがあるのですが、ワタクシ、TOYSっていう雑誌以外全部持っているんですけど・・・・・
グッズはあまり購入していないなーなんて思っていたら、何だかんだいってドップリとSWにつかっているのでした。
個人的には「流行通信」が変わっていて刺激がありましたね。

最後に前回のクイーンに続いてプレデターも一応スノーグローブ化。  
Posted by kurumayaa at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

July 01, 2005

フォークと

9f033fe4.jpg結構好きな雑誌spoon.。多分"女の子"向けの雑誌だとは思うのですが、いい歳こいたオッさんが買いました。映画特集だったからね〜
シン・シティとかも載っていて侮れなかったし。しかもデボン青木演じるMIHOを取り上げたりしちゃっていたし。

今、巷では女子全日本バレーの菅山かおる選手が人気だとか。メグカナの不在による男性諸君の心の穴を埋めているんですってね。何を見ているだってツッコんでしまう訳ですが(笑)
気になって僕も見てみましたが、おおっ!確かに美形。しかも攻守ともに巧いし。身長が低くてアタッカーということで斎藤 真由美選手を思い出してしまいました。引退しちゃっていたのねん。  
Posted by kurumayaa at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

June 06, 2005

テツコの部屋

337b15ec.jpg真似しようとか羨ましがるとかいった事も含めてコレクターさんの部屋を見るのが好きなオイラ。それはジャンルが違えど飾り方や部屋の醸し出す雰囲気が心地良いから。
そんな中、毎度紹介している宇宙船誌に掲載の「つらのかわ本舗通信」でマスクコレクターの清原氏の部屋にも「おおっ!」と思った。流石です。チョコットだけの写真ですが、飾り方と手入れの良さに愛と凄みを感じます。正に異空間。
"コレクションは完成しないジグソーパズル"っていう言葉は名言だと思ふ。多分、僕のグレムリンコレクションも死ぬまでに完成は不可能でしょう。でも集めている間は楽しいのでそれでいいのです。

あと宇宙船といやー残念な話が。何か今号を最後に休刊するそうですね。ヒジョーに残念。早めの復活を願います。

先日のワールドキャラクターコンペンションでメディコムのRAHにストームトルーパーが加わったそうで。コレ
意外とシリーズ化されるのねん。可動タイプのトルーパーを見て思い出したのですが、マーミットのスターウォーズシリーズってどうなったんだ。60センチのビッグチャップも。  
Posted by kurumayaa at 17:34Comments(2)TrackBack(2)

May 31, 2005

マメ9

81994028.jpgかなり待たされましたがbean`s VOL.9がやっとのこさ発売。
僕が元々キャラクターものが好きな上、誌面の雰囲気とデザインが好きと言う事でVOL.1から欠かさず買いつつ愛読してる品。今号はプチブライスの特集その他充実しております。
ブライスは集めてはいませんが結構好き。多分、可愛らしいが冷静に見るとチト不気味なところがギズモと同じニオイがするのかも。
そういや同誌で紹介されていましたがモンチッチやサンリオキャラもプレイセットプロダクツとコラボするようですね。以下は知らない人は何のこっちゃという独り言。
だーかーらーグレムリンもやってくれーって訴えたじゃ無いですかージュ○○○さん。乗り遅れましたな・・・

ココの動画は出来がヨロシ。  
Posted by kurumayaa at 21:39Comments(0)TrackBack(0)

May 01, 2005

ドール

0e951ec6.jpgアニメ風の美少女フィギュアはどちらかと言うと苦手で逆にリアルなドール、特に映画キャラの方が趣味にあっているオイラ。アニメ調の綾波レイは何とも思わないが、リアルな感じになると興味津々になる感じ。

と言う訳でめったに見ない女性系のフィギュア雑誌にビビッ!とくるものがあって見てみました。HobbyJAPANMOOKの「ACTION GIRLS」っつー本です。12インチリアル系ドールの"COOL GIRL"をメインにカスタム等を紹介しているのですが、その中にな、な・ん・と!映画バイオ2に登場したジル(シエンナ・ギロリー嬢)とアリス(ミラ・ジョボヴィッチ姐さん)にカスタムされたドールが紹介されていたよービビッ!ときたのはコレだったんだ。
待っていたんだよ、コレを。

リアルに造型されたヘッドは劇中の彼女らに激似。ジルは真中の写真の斜下を向いたポーズがかなりヤヴァいです。関節が見えるので好き嫌いがアルと思いますが、僕は多少おもちゃっぽさが残っているのも好きなのでアリでした。アリスの衣装も良い出来ですね。細部までこだわっていて正にプロの仕事。
いいものを見せていただきました。  
Posted by kurumayaa at 20:57Comments(2)TrackBack(0)

April 04, 2005

雑誌色々

cb6aee20.jpg体脂肪云々よりアノ物凄く強い渋みが大好きな為「ヘルシア緑茶
」をよく飲むのですが、このたび新製品で「ヘルシア烏龍茶」なるものが登場。相変わらずの渋みに最後にほのかに烏龍茶の味わい。やっぱり緑茶の方が渋みは合うと思いますが、たまに飲むには烏龍茶もアリです。

「ぴあ別冊」
最近やたらと雑誌を購入しています。気になる記事があると買っちゃうんですよね〜
まずは"ぴあ"の別冊「1册まるごと映画だけ! スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」です。
ここを読んでいただいている方なら説明不要だと思いますが、僕はスターウォーズも好きなので買ってしまう訳です。エピ3最新の情報からTOYの話、Q&A、そして付録で「クロニクル・オブ・スターウォーズ」と題してこれまでのシリーズを振り返っています。その他、バットマンや宇宙戦争など今後公開される話題の映画の記事も色々アリ。

「Lightning 5月号」
アメリカンカジュアルな生活にまつわる特集。色々"あじ"のあるグッズの情報が溢れていて楽しくなる1册です。中でもビンテージコレクターの記事で「E.T」のコレクターさんを紹介しているものがあって、何かグレムリンを集めている自分と共通するものを感じて面白かったです。

「TITLe 5」
通な特集を組むタイトル誌がCM美女を特集しちゃっています。しかし載っている人の半分以上はワカラナイ(汗)
CMディレクターが語る美女の極意っていう記事で"麻生久美子"、"加藤ローサ"、"深津絵里"、"宮沢りえ"と僕が心の中でガッツポーズする並びだったので買いました。小さい記事なのにね(笑)
あと、みうらじゅんとリリー・フランキーが語っているのも面白かったので。懸賞TITLe×長澤まさみのポスターに応募しようと思ふ。

「hands」
沖縄の音楽シーンを知るには手っ取り早くて確実なので・・・たまに買う。

「宇宙船 5月号」
そして最後はコレでしょう。毎回楽しみな「つらのかわ本舗通信」。そこでエイリアン2を取り上げちゃっているよ〜(泣)
今、エイリアンシリーズの中でマイブームなだけに嬉しさ100倍。グッときたどころの騒ぎではなく、アドレナリンが大放出な感覚でしゅ。
しかし普通の人なら気持ち悪いと言うであろうチェストバスターを見てウキウキするオイラは変態の領域に突入したのでしょうか・・・

さて、この記事にはもう一つ特筆すべきことがありまして、それはPSYCHO MONSTERZのワタル氏が製作されたウォーリアーヘッドも紹介されている事。上京した際に実物を見せていただきましたが、記事に書かれている通りです。凄いですよ。記事を読んで興味をもたれた方は少々遠くにお住まいでも一見の価値ありだと思います。沖縄在住の僕が言うのだから間違いないでしょ(笑)
あとがきでキヨハラ氏が書かれている事は、以前うちのBBSで仰られていた事ですかね。やはり奥さんの壁は厚かったんだ。最後の"とほほ"に哀愁を感じます(笑)  
Posted by kurumayaa at 18:13Comments(4)TrackBack(0)