April 19, 2015

FLSTFB FAT BOY LO T2 ver.2.0

前々回紹介しましたファットボーイLOですが、家に届いた時点でほぼ完成していた訳ですが、装飾類である意味キモになるサドルバッグは自らの手で装着。

fatlo1

質感を重視した合皮製と、形を重視したレジン製で迷いとりあえず今回はレジン製を選択しました。
おケツのラインが綺麗に出て格好良くなっていると自画自賛っす。

fatlo2

画像はしくじっていて見えませんが、ナンバープレートもT2 ver.になっております。
大本がLOである事以外はほぼ劇中通りで、これにて完成。

しばらくしたら革のエイジングとかタイヤの汚れとかマフラー周りのススとか、再現したくなる病気が出そうではあるのですが。とりあえず。



話は変わるのですが、随分前から仲良くして頂いてるコレクター仲間であり店長と客との関係でもあったenoさんが工房を立ち上げた様でご紹介。

大日本工房

初っ端から鉄仮面の再現と言うマニアックさがたまらないわけですが、技術も確かなだけに今後増えていくであろう作品群のラインナップも目が離せません。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kurumayaa/52046904