February 13, 2013

ビショップ其の参

以前紹介したビショップ。
(以前のバージョンが気になる方はサイドバーのALIENSか、この記事の右下のオレンジ文字のALIENSの方から見てね)

気になっていた首とジョイントの境目を埋めたのですが、当然色を塗らなくてはならない。

折角リペイントしていただいたのに、どうしたものかと考えて考えて考えすぎて脳がショートしたらしく、勢いでガッツリやっちまった。

bishop

と言うわけで、前回と雰囲気が変わりました。
今度は極端にアンドロイド風。
リペして頂いていた眉毛や目の塗装が素晴らしいから極力侵さない様に気をつけ、この際だからと黒髪も強引に着色して赤毛に。
とりあえず光が当たれば赤毛です。
bishop2

しかし、もうフランクブラックの面影は無いな。
植毛以外、造形的に何もいじっていないから、SIDESHOWのこの造型が素晴らしかった事に改めて気付く。

ビショップ、ショルダーバッグも持たせたいんですが、資料が無い。
あのバッグ、どんな形と色なんだ。
もし何かしら画像をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示くださいませ。

しかし完成だ完成だと思っていても、ついついイジってしまって先がまるで見えん^^;

ALIENSつながりで。

現在ebayにてまた1/6ニュートが出てます。

new

前回同様、僕も参戦しようかと思っていましたが、前回以上にアホな入札額になっているのですでに諦めました。(今の段階で$800くらい 苦笑)
個人的に言うと今回よりは前回の方が好みだな。
可愛さよりヤサくれ感を重視する(笑)

しかし僕のエイリアン2というかUSCMブームはどこまで続くのか。
実のところもうレザレクションに移りたいんですが、90年代に刷り込まれたcollect them allの精神がそれを許してくれない(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kurumayaa/51950603
この記事へのコメント
このランス・ヘリクセンは、すっごいイメージ通りですね。
初期設定のターミネーターにも出来ちゃいそう。

ヘリクセン版のターミネーターだと、このタイトルが今のような扱いでは無かったかもしれないけど、人に紛れ込んで目立たないという点では、利にかなったキャストと思ってます。
反して、どこか無機質な感じもね。
Posted by いなりん at February 17, 2013 11:36
いなりんさん

自分の頭の中の設計図に近くなって一人テンション上がりました。

SIDESHOWのフランクブラックは造型がよい事が改めて理解出来たので
その気になれば色々なヘンリクセンの再現が出来そうです。

Posted by kurotana at February 17, 2013 22:06